提携クリニック一覧 ホームページを見るホームページを見る

【キレイラインキッズ】を公式ブログが完全ガイド!3~12歳の子供向けマウスピース矯正プログラムの気になる中身

【キレイラインキッズ】を公式ブログが完全ガイド!3~12歳の子供向けマウスピース矯正プログラムの気になる中身

キレイライン公式ブログ担当の小田です。

キレイラインKIDS(キレイラインキッズ)は、歯並びが悪くなる根本的な原因の改善を目指す治療プログラムです。

……といっても、「歯並びが悪くなる根本的な原因」って、なかなかピンとこないかもしれませんね。

たとえば、お子さんにこんな習慣はありませんか?

  • いつも口呼吸をしている
  • 指しゃぶりが治らない
  • 爪を噛む癖がある
  • 口をポカンを開けていることが多い
  • ものを飲み込むときに舌を突き出す癖がある

実はこれらは、子供の歯並びを悪くさせる原因として注意したい習慣。

このようなお口まわりの習慣は「悪習癖」と呼ばれていて、歯並びや咬み合わせに悪影響を及ぼすと考えられているのです。

また、骨格に由来する悪習癖の場合は、親御さんも同じような癖を持っていることがあります。お父さん、お母さんも無意識のうちにポカン口になっていませんか?

キレイラインKIDSは、このようなお子さまにありがちな悪習癖を改善し、低価格かつ短期間で、キレイに永久歯が生え揃うことを目指す治療プログラムです。

親御さんやお子さんにとっても、こんなうれしいメリットがありますよ!

  • 一般的な小児矯正より価格が安い(※自社調べ)
  • 歯に力を加えないマウスピースを使うので痛みを感じにくい
  • マウスピースの装着時間が短くおうちの中だけで済むので、外ではいつも通りに過ごせる
  • 永久歯が自然な方向に生えるように誘導されるので、後戻りしにくい
  • 平均的な日本人の子供に合わせた設計のマウスピースで違和感が少ない

「子供の歯並びが心配だけど、矯正するのは永久歯になってからのほうがいいのかな」

と悩んでいるお父さん、お母さん!

乳歯がある時期のお子さんにとって、大事なのはこの2つです。

  1. 顎の正しい成長発育を促す
  2. 顎の関節・口周りの筋肉の正しい使い方を身につけさせてあげる

そしてこれらを手助けできる治療プログラムがキレイラインKIDSです。

この記事では、乳歯があるお子さんにこそ試してほしい、キレイラインKIDSのことをわかりやすくお伝えしていきます。

永久歯が生えそろう過程で歯並びが悪くなる原因とは

ひとくちに「歯並びが悪い」といっても、「口が閉じない」「出っ歯」「でこぼこ」「受け口」などさまざまな症状があります。

このような症状をまとめて不正咬合といいますが、原因は歯の生え方だけではありません。

考えられる要因は大きく分けて2つあります。

先天的な原因

歯は「歯槽骨(しそうこつ)」という歯ぐきの骨の上に生えます。そのため、歯槽骨を含む顎の骨の発達や位置が不良だと、歯並びが悪くなると考えられています。

先天的な原因には遺伝的な要素が多く、次のようなことが考えられます。

  • 両親のどちらかが出っ歯や受け口
  • 両親のどちらかの顎の位置がずれている
  • 唇の形や舌の先天的な疾患
  • 通常よりも歯の本数が多い過剰歯
  • 歯が2本くっついている癒着歯
  • 通常よりも歯の本数が少ない先天的欠損歯

歯並びそのものは遺伝しませんが、両親から遺伝する骨格は歯並びに大きく関係します。顎の骨だけでなく、歯の形や大きさなどのバランスによって歯並びが悪くなることもあります。

②後天的な原因

後天的な原因には、お子さんの生活習慣や無意識のうちに行っている癖などの影響が考えられます。

  • 指しゃぶり
  • 舌を突き出す
  • 爪を噛む
  • 唇を噛む
  • 口呼吸
  • 頬杖をつく
  • 食事のときに片あごだけで食べる
  • ポカン口になりやすい

このような習癖はいったん習慣になってしまうと治すのが難しく、長期的に継続すると、舌の位置やお口まわりの筋肉のバランスを崩したり、顎の骨の発達を妨げたりしてしまいます

口腔習癖とお口まわりの筋肉の関係について先に知りたい方はこちら

このほか、乳歯が虫歯などによって早い時期に抜けてしまうと、抜けた歯の両側の歯が空いたスペースに移動してくることがあります。

するとあとから生えてくる永久歯は狭いところに並ぶことになり、歯がきれいに並びきれずにガタガタになってしまうことに。

また、食事も歯並びに影響します。やわらかいものばかりを食べていると、噛むことが少なくなってしまうため、顎の発達が不十分になることがあります。

顎の骨は歯の土台となるところなので、発達が不良でスペースが少ないと、永久歯がきれいに並ぶことが難しくなってしまうのです。

さらには、少し意外かもしれませんが、姿勢も歯並びに影響します。お子さんの姿勢を思い出してみてください。

猫背のような姿勢が癖になっていませんか?猫背になっていると、体がゆがんで顎の位置がずれてしまい、咬み合わせが悪くなってしまうのです。

「歯並びが悪いのは遺伝のせい」と思われている親御さんは多いかもしれませんが、決してそうとは言い切れません。確かに先天的な要素も原因の一つですが、実は後天的な要素が原因となっていることも多いのです。

歯並びが悪くなってしまう原因まとめ

先天的要因後天的要因
両親どちらかの歯並びが悪い
両親どちらかの顎の位置がずれている
口周りに先天的な疾患がある
生まれつき歯の本数が多すぎる
生まれつき歯の本数が少なすぎる
歯が2本くっついて癒着している
乳歯が虫歯などで早く抜けてしまった
指しゃぶり、口呼吸などの習癖がある
頬杖をつく癖がある
食事のときに片あごだけで食べる
ポカン口になりやすい
やわらかいものばかり食べてあまり噛まない
猫背で体がゆがんでいる

乳歯と永久歯が混在する時期は、歯並びを矯正したほうがいいのか、このまま様子を見てよいのか、親御さんが見ただけでは判断しづらいところです。

顎の骨の発達も歯並びに影響するので、永久歯が生え始めるころにお子さんの歯並びが気になったら、クリニックを受診して相談してみることをおすすめします。

子供の歯並びと悪習癖の関係については、こちらでくわしく解説しています。

日常的な癖や食生活が歯並びを悪くさせる理由

お子さんの歯並びを悪くさせる原因は日常生活の中に隠れています。

「指しゃぶり」「口呼吸」「舌癖」「爪を噛む」……いずれも子供によくみられる癖ですが、このような悪習癖が長く続くと、歯並びを悪くさせてしまうことがあります。

なぜこれらの癖が歯並びを悪くさせてしまうのでしょうか?

歯並びのカギを握るのは筋肉のバランス

実は口腔習癖とお口まわりの筋肉の発達には、密接なかかわりがあります。

私たちは普段あまり意識することがありませんが、歯並びは、舌が内側から押す力と、唇や頬の筋肉によって外側から押す力によって保たれています。

口のまわりには口輪筋、頬筋、上咽頭収縮筋といった筋肉があり、これらは外側から口の中に向かって圧力をかけています。

そして舌は内側から口の外に向かって圧力をかけているので、双方のバランスがとれたところに歯が並ぶことになります。

このバランスをとる働きを「バクシネーターメカニズム(頬筋機能機構)」といいますが、口呼吸をしていると口がずっと開いているため、唇に力がかかりにくくなります。すると上顎に圧力がかからないので、出っ歯になることがあります。

逆に、頬杖をつく習慣があると、下顎に強い力がかかることになるので、下顎が奥に引っ込んで咬み合わせが不正になってしまうこともあります。

出っ歯やすきっ歯も癖や食生活が原因!?

歯並びが悪くなってしまうのは、「バクシネーターメカニズム(頬筋機能機構)」の乱れが原因と考えることができます。

舌で上の前歯を押す癖があると、上顎に強い力がかかり続けることになります。前歯に内側から力がかかってしまうので、出っ歯やすきっ歯になってしまう可能性が考えられます。

また、口呼吸をしているお子さんは舌がつねに下顎の内側にある状態です。

内側からの圧力がかかりにくいので、バランスの乱れを生じて、歯並びがガタガタになったり上下の歯が咬み合わなくなったり、といった症状を引き起こすことがあります。

さらには、食生活も注意したいところです。やわらかいものばかり食べていると、噛むことが少なくなるので顎や筋肉が鍛えられません。

顎の発育が未熟だと、小さな顎に永久歯がきれいに並ぶことができなくなってしまうため、歯並びが悪くなってしまう可能性があるのです。

お口まわりの筋肉の問題は安静時にも起こります

指しゃぶりや口呼吸、ポカン口、唇をなめる癖などは子供にしばしばみられる癖ですが、テレビを見ているときや睡眠中にも無意識にしてしまうものです。

そのため、このような悪習癖を治すのは難しいといわれます。

お子さんの「お口ポカン」についてはこちらでくわしく解説しています。

下のチェックリストで、お子さんにこのような習慣や癖がないかチェックしてみましょう。

今までただの癖だと見過ごしていたことも、将来の歯並びのために改善したほうがいいことなのかもしれません。

ただ、いったん習慣になってしまった癖は親御さんが注意して止めようとしてもなかなか治らないものです。

キレイラインKIDSはこのような改善が難しい癖や習慣を持つお子さんに、口腔周囲筋の発達を正しく促すような治療プログラムです。

マウスピースを使った簡単なトレーニングで、無理なくお子さまのお口まわりの筋肉の正しい発達をめざしてみませんか?

歯並びが悪くなってしまう原因については、こちらでくわしく解説しています。

顎が成長中の時期に日常的な癖を改善しておくことで永久歯の歯並び改善をめざす!

舌癖や指しゃぶり、ポカン口などの悪習癖は歯並びを悪くさせてしまう原因です。お子さまの歯並びが気になったら、なるべく早期に原因を改善してあげたいもの。

早めに未来の歯並びのための準備をしてあげることで、多くのメリットが得られます。

  • 正しい咬み合わせに導く
  • 永久歯が生えそろうスペースを作る
  • 顎の骨の成長を促す
  • お口まわりの筋肉の発達を促す
  • 舌で前歯を押す習慣を改善できる
  • 鼻呼吸ができるようになる

とくに骨格に歯並びへの悪影響の懸念がある場合は、9歳までに本格的な矯正歯科治療を受けることが推奨されています。

10歳前後をピークに上顎の成長が止まるといわれており、この時期を過ぎると矯正歯科治療も大変になってしまいます。

また、大人になってから装置を使って顎のアーチを広げるなどの治療は本人にとっても負担は小さくありません。

骨が柔らかい子供のうちだからこそ、永久歯を正しく生えそろわせるチャンスです!簡単・低価格でできるマウスピースのトレーニングでお子さんの将来の負担を軽くしてあげませんか?

歯並びを悪化させる原因の根本的改善を目指す「キレイラインKIDS(キレイラインキッズ)」とは?

キレイラインKIDSは、不正な咬み合わせや、顎の骨とお口まわりの筋肉の成長発育不全を予防する治療プログラムです。

骨や筋肉が成長する子供の時期だからこそできるプログラムです。

低価格っていくらぐらい?

トレーニングって何をするの?

どんなふうに改善されるのか見てみたい!

お子さまの歯並びでお悩みの親御さんにお伝えしたい、キレイラインKIDSの内容をくわしく紹介していきます。

キレイラインKIDS(キレイラインキッズ)の効果と特徴

キレイラインKIDSには7つの特徴があります。

  1. 一般的な小児矯正の半額以下(※自社調べ)という低価格
  2. 痛みを感じにくいトレーニング
  3. トレーニングは短時間・自宅にいるときだけ(※)
  4. 担当するのは経験豊富な歯科医師
  5. 硬すぎず柔らかすぎない素材で違和感が少ない
  6. 永久歯が自然な方向に生えるように改善し、後戻りしにくい
  7. 平均的な日本人の子供の顔の形、顎骨、歯並びに合わせた設計・サイズ

※最初は1日1時間、慣れてきたら日中3時間と就寝時の装着を推奨しています。

お子さまにとって痛みを感じにくいというのは、とてもうれしいことではないでしょうか。

また、費用も一般的な小児矯正の約半額(※自社調べ)と、低価格を実現。家計への負担が少ないのは親御さんにとってもうれしいですね。

なお、「永久歯が自然な方向に生えるように改善」する効果とは、永久歯が正しい位置に生えやすい土台作りができる、ということです。

お口まわりの筋肉や舌の正しい使い方を覚えることで悪習癖を改善できれば、将来的に矯正歯科治療を受けることになったとしても、「抜歯をしなくても矯正できる」「治療期間が短くすむ」「後戻りしにくい」などのメリットが得られる可能性が高まります。

また、口呼吸が習慣になっているお子さんは、鼻呼吸を身につけると、「風邪をひきにくくなる」「虫歯のリスクが減る」「口臭を防げる」などの効果があります。

キレイラインKIDSの効果と特徴については、こちらでくわしく解説しています。

キレイラインKIDS(キレイラインキッズ)のメリット・デメリット

キレイラインKIDSにはたくさんのメリットがありますが、デメリットもないわけではありません。これからお子さまの小児矯正を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

~メリット~

  • マウスピースを自由に取り外しできる。(※)
  • 正しい鼻呼吸を身につけられる。
  • 顎の正常な発達を促すことができる。
  • お口まわりの筋肉の正しいバランスを保つことができるようになる。
  • おうち時間でトレーニングができる。(※)
  • 日本製のマウスピースでサイズが合いやすい。
  • 一般的な小児矯正の約半額(※自社調べ)でお財布にやさしい。
  • 歯に無理な力をかけないので痛みを感じにくい。
  • 大人になってからキレイライン矯正を受ける場合、割引がある。

※最初は1日1時間、慣れてきたら日中3時間と就寝時の装着を推奨しています

~デメリット~

  • 正しい使い方をしないと効果が得にくい。
  • マウスピースを装着することに慣れるのに時間がかかる。
  • 年齢に制限がある。
  • マウスピースは取り外しができるので紛失の可能性がある。
  • やる気を維持するにはご家族の励ましが大事。

キレイラインKIDS(キレイラインキッズ)の費用

親御さんにとって、小児矯正の費用はかなり気になるのではないでしょうか。

一般的に小児矯正にかかる費用は約30~60万円(※自社調べ)が相場です。

ところがキレイラインKIDSは、この約半額の15万円(税込165,000円)で提供しています。

しかもクリニックによっては分割払いが可能となっており、月々3,125円(税別)(※)~のお支払いも可能です。

※デンタルローンを利用し、分割手数料0円の48回払いでお支払いいただいた場合の料金。
提携クリニックによっては分割手数料が発生し、月々のお支払い金額やお支払い総額が異なる場合がございます。
また、一部の提携クリニックでは、デンタルローンの取り扱いがございません。ご希望の提携クリニックがデンタルローンを取り扱っているかは、直接クリニックにお問い合わせ下さい。
※初回検診料3,500円程度(税別)および来院1回につき3,000円程度(税別)の再診料が別途発生します。初回検診料、および再診料は提携クリニックによって異なりますので、詳細は通われる提携クリニックにお問い合わせください。

キレイラインKIDSの費用15万円(税込165,000円)
初回検診料3,500円程度(税別)
再診料3,000円程度(税別)
※来院1回につき3,000円程度(税別)の再診料が別途発生します。
※再診料は提携クリニック様により異なります。
※キレイラインKIDSとは別で、提携クリニックによる治療(乳歯の抜歯·ブラッシング治療など)を受けられた場合は、別途料金がかかります。
マウスピースを破損・紛失・成長によりサイズが合わなくなった場合2個目は無償で交換

相場の約半額で本当に効果があるの?と思われるかもしれませんが、実際に改善できたお子さまの症例写真を紹介しています。

どのような症状のお子さまがどのように改善できたか、先に見たい方はこちら

キレイラインキッズの費用については、こちらでくわしく解説しています。

キレイラインKIDS(キレイラインキッズ)マウスピースのつけ方・使い方・トレーニング方法

キレイラインKIDSのマウスピースのつけ方はとても簡単。前歯の外側のカーブに沿わせるように装着するだけです。

そしてマウスピースにプラスしておこないたいのがお口のエクササイズです。マウスピースを外しているときに、毎日少しずつやっていくと、より効果を実感しやすくなりますよ。

トレーニングにはいろいろな種類がありますが、ここではそのひとつである、ボタンを使ったリップエクササイズを紹介します。

【用意するもの】

  • 薄いボタン
  • 糸やデンタルフロスのような細い紐

【リップエクササイズの方法】

  1. 直径2.5cmくらいの薄いボタンに、30〜40cm程度の長さのタコ糸やデンタルフロスのような細いひもを通して輪に結びます。
  2. ボタンを唇の裏(歯の前)に入れ、唇を閉じておさえます。ボタンが口から飛び出す寸前の程度の力で紐を前方にひっぱります。そして力をゆるめます。

これを続けていると、お口まわりの筋肉を鍛えられてポカン口などを防げるようになります。

なお、マウスピースの装着時間は、最初は1日1時間です。慣れてきたら徐々に装着時間を増やしていただき、最終的には1日3時間+おやすみ中の装着を目標にします。

日中に装着するのが1~3時間だけならおうち時間でできますよね。学校では今までと同じように過ごせるのはお子さんにとって大きなメリットです

キレイラインKIDSのマウスピースの使い方やトレーニング方法については、こちらでくわしく解説しています。

キレイラインKIDS(キレイラインキッズ)治療プログラムの流れ

キレイラインKIDSの治療プログラムは、このような流れで進みます。

①初回検診を予約する

初回検診のご予約はスマホからできます。所要時間は約3分なので、仕事や家事の合間でも簡単にすませられます。

※下記の同意書に保護者がサインし、印刷してご持参下さい。同意書がない場合は初回検診を受けることができませんので、ご注意ください。

同意書はこちら

②初回検診を受ける

初回検診当日は、問診票をご記入いただいてから歯科医師が診察し、歯型を採取(口腔内スキャン)します。

所要時間は約60分です。

※お子様の検診は、保護者の同伴が必要です。
※健康保険証を必ずご持参ください。
※提携クリニックによって歯型採取の方法が異なります。
またお口の大きさにより、アルジネート印象による採取となる場合があります。
※適応外の場合でも、初回検診費用【3,500円程度(税別)】は発生します。費用は、提携クリニックにより多少値段が異なります。予めご了承ください。
※予約日前日・当日のキャンセル、無断キャンセルはキャンセル料【3,300円(税込)】が発生します。
※デンタルローンなどの諸手続きに、お時間を追加で30分程度頂く場合がございます。

Q:初回検診には何を持っていったらいい?

A:次のものをお持ちいただくようにお願いしています。

  • お子様の保険証※1
  • 初回検診料3,500円程度(税別)※2
  • 保護者のサイン入りの同意書

※1 保険証は、ご本人確認のためにお持ち頂いております。お持ちでない場合は、お名前が分かる身分証をご提示ください。
※2 提携クリニックにより多少値段が異なります。

また、当日ご契約を希望される場合は、治療プログラム費用の15万円(税込165,000円)もしくはクレジットカードをご用意ください。

③お子さんを含めてカウンセリング

歯並びのお悩みなどをカウンセリングします。

このとき、お子さまに安心して治療を受けていただけるように、親御さんだけでなく、お子さまご本人にも丁寧なカウンセリングをおこなっているので、気になることがあればお気軽にご相談ください。

④キレイラインKIDS(キレイラインキッズ)を始めるかどうかを決める

キレイラインKIDSをご契約される場合は、同意書にご記入いただきます。

クリニックによってはデンタルローンを利用した分割払いが可能な提携クリニックもありますので、お気軽にご相談ください。

※ご契約されない場合、初回検診費用【3,500円程度(税別)】以外の費用は発生しません。
※初回検診費用は、提携クリニックにより多少値段が異なります。
※デンタルローンなどの諸手続きに、お時間を追加で30分程度頂く場合がございます。

⑤マウスピースの製作開始

キレイラインKIDSのマウスピースはひとりひとりの歯型に合わせて作られるカスタムメイドです。

初回検診で採取した歯型データと歯科医師の指示のもとで、日本の国家資格を持つ歯科技工士がマウスピースをデザイン&製作します。

⑥精密検査をしてマウスピースをお渡し

マウスピースは約2週間で出来上がるので、後日再度ご来院いただきます。

2回目となる今回は、最初に歯並びやお顔の写真・レントゲンの撮影・身長/体重測定など精密検査を行い、検査が終わったらいよいよマウスピースをお渡しします!

このとき、保管方法や注意事項をお伝えするので、疑問に思うことや不安なことがあれば遠慮なくご相談ください。

所要時間は約60分です。

※提携クリニックの予約状況により、お受け取りまでの期間が延びる場合がございます。

⑦3回目以降の検診

1回目が初回検診、2回目が検査とマウスピースのお渡し、今回の3回目からがマウスピース使用開始後の通院となります。検診では口腔内チェックと指導をおこないます。

検診の所要時間は約30分です。

Q:どのぐらいのペースで通院したらいいの?

A:特に問題がなければ、3~4ヶ月に1回のペースでご来院ください。

Q:再診料はいくらですか?

A:来院1回につき3,000円程度(税別)の再診料が別途発生します。

※再診料は提携クリニック様により異なります。詳細は通われるクリニック様にお問い合わせください。

キレイラインKIDS(キレイラインキッズ)の予約方法

キレイラインKIDSの初回検診の予約はかんたんにできます。所要時間はたったの3分!スマホからも申し込みができます。

  1. ご予約フォームを開いて、「ご希望のエリア」から通院を希望するクリニックを選びます。
  2. お子さまの年齢や名前、性別、保護者の方の連絡先などを記入します。
  3. 利用規約・プライバシーポリシーを確認します。
  4. 「利用規約・プライバシーポリシーに同意する」にチェックを入れて「予約する」ボタンをクリックしたら予約完了!

なお、未成年のお子さまが受診される場合、保護者の方がサインした同意書が必要となります。同意書がない場合は初回検診を受けることができませんので、ご注意ください。

同意書はこちら

キレイラインKIDS(キレイラインキッズ)で実際に治療をしたお子様の症例

※キレイラインKIDSで使用するマウスピースは、歯を無理に移動させるものではなく、口腔周囲筋の正しい発達を促すことによって自然な歯の萌出を助け、機能的に理想的な位置へ永久歯を誘導させる装置です。
※効果には個人差があります。
※お写真はすべて保護者様の許可を得て掲載しています。
※掲載している症例は、装置使用中の方も含みます。
※上記に記載している各症例のキレイラインKIDS費用以外に、初回検診料3,500円程度(税別)および来院1回につき3,000円程度(税別)の再診料が別途発生します。初回検診料、および再診料は提携クリニックによって異なりますので、詳細は通われる提携クリニックにお問い合わせください。
※キレイラインKIDSとは別で、提携クリニックによる治療(乳歯の抜歯・ブラッシング治療など)を受けられた場合は、別途料金がかかります。

症例写真に関するお問い合わせは、キレイライン公式LINEを友だちのうえご連絡ください。

保護者の方からよくいただく質問への回答

ここでは、保護者の方からよくいただく質問への回答をわかりやすくまとめてみました。キレイラインKIDSについてもっと知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

キレイラインKIDS(キレイラインキッズ)は何歳からできますか?

キレイラインKIDSの対象年齢は、永久歯が生え変わる時期の3歳~12歳です。すでに歯並びが悪くなっているお子さまも、これからの歯並びが心配なお子さまも、ぜひご相談ください。

※推奨年齢は3歳~12歳(初診時年齢は3歳~11歳)です。3歳~5歳の適応は、反対咬合のみです。
※「顎関節症」の症状を持つお子様は、キレイラインKIDS適応外となります。
※初診時に7番(12歳臼歯)が萌出しているお子様も、原則適応外となります。
※近い年齢で初回検診の受診を強く希望される場合は、予約フォーム内【その他・ご希望等】に記入のうえ、提携クリニックとご相談ください。

これより年齢が高い男性16歳以上・女性14歳以上の方には、透明のマウスピースで永久歯の歯列矯正をめざす「キレイライン矯正」をおすすめしています。

キレイラインKIDSの対象年齢については、こちらでくわしく解説しています。

うちの子、かなりガタガタなんですが、キレイラインKIDS(キレイラインキッズ)で治りますか?

すでに歯並びがガタガタになってしまっているお子さまでも、キレイラインKIDSをご利用いただけます。

ただし、キレイラインKIDSは、現在生えている乳歯の歯列を整えることを目的としているわけではありません

子供にしばしばみられるお口まわりの悪習癖(口呼吸・舌癖・指しゃぶりなど)を改善することで、将来生えてくる永久歯の歯並びが悪くならないようにする治療プログラムです。

キレイラインKIDSでトレーニングをすることで現在の歯並びが改善する可能性はありますが、6~11歳のお子さまでガタガタの改善が見込めない場合は、追加治療として「小児矯正(1期治療)」のご案内も可能です。キレイライン提携クリニックでの追加治療としての1期治療は、最大15万円(税込165,000円)となっており、相場より低価格(※自社調べ)です。

他より安いけど、効果は少ないの?

安いからといって、効果が少ないわけではありません。

一般的な小児矯正では歯や顎にアプローチできる装置を使って歯並びの改善をめざしますが、キレイラインKIDSが目的とするのは、将来の永久歯がきれいに生えてくるように環境を整えることです。

キレイラインKIDSは、取り外しができる小さなマウスピース1つでトレーニングをする治療プログラム。通常の小児矯正のような大がかりな装置を使わないため、低価格で提供できるようになっています。

Q:キレイラインKIDSで効果を実感できないことはある?

キレイラインKIDSで歯並びが改善するお子さまもいらっしゃいますが、改善が見込めない場合は、6~11歳のお子さまには追加治療として最大15万円(税込165,000円)でできる「小児矯正(1期治療)」のご案内が可能です。

キレイラインKIDSに1期治療を追加しても、治療費用を最大でも30万円(税込330,000円)に抑えることができ、相場より低価格(※自社調べ)となっています。

※上記に記載しているキレイラインKIDS治療費用以外に、初回検診料3,500円程度(税別)および来院1回につき3,000円程度(税別)の再診料が別途発生します。 初回検診料、および再診料は提携クリニック様によって異なりますので、詳細は通われるクリニック様にお問い合わせください。
※小児矯正(1期治療)の通院では、都度5,000円程度(税別)の再診料が発生します。
ただし、小児矯正(1期治療)はキレイラインKIDSによる治療の一環ではなく、医師の判断のもと治療を勧められた患者様のみに行われる「追加治療」に該当いたします。
詳しくは提携クリニックへお問い合わせいただけますと幸いです。
※再診料はご来院ごとにクリニック様受付にて現金もしくはクレジットカードでお支払いいただきます。

トレーニングの期間はどのぐらいですか?

最低でも1年間のマウスピースの使用をおすすめしています。

この「1年間」とは、治療プログラムが完了するまでの期間のことではなく、効果が認められてくるまでの最短の期間です。永久歯の歯並びを悪くさせる原因である悪習癖(口呼吸・舌癖・指しゃぶりなど)を改善するには、なるべく長期間ご使用いただきたいと考えています。

すでに抜けてしまった乳歯があるんですが、キレイラインKIDS(キレイラインキッズ)できますか?

乳歯が抜けそう、もしくは抜けた乳歯がある場合でも、痛みがなければキレイラインKIDSをご利用いただけます

痛みがある場合や、乳歯の抜歯を希望される場合は、提携クリニックにご相談ください。

※提携クリニックの中には、抜歯を行っていない提携クリニックもございます。
※抜歯はキレイラインKIDSの治療の一環ではなく、医師の判断のもと治療を勧められた患者様のみに行われる「併用治療」に該当いたします。詳細は提携クリニックへお問い合わせください。

理想の歯並びに近づくための第一歩を親子で踏み出してみませんか?

キレイラインKIDSのすべてをお伝えしました。

歯並びそのものを矯正する他の小児矯正と違って、痛みを感じにくく負担が少ないのは、お子さまにとっても前向きに取り組みやすいのではないでしょうか。

キレイラインKIDSは今の歯並びを矯正するのではなく、マウスピースで将来永久歯がきれいに生えてくるようにトレーニングする治療プログラムです。

永久歯の歯並びを悪くさせる可能性がある「指しゃぶり」「舌癖」「口呼吸」などの悪習癖を改善するなら、成長途中で骨がやわらかい子供のうちこそチャンスですよ!

キレイラインKIDSの費用は他と比べても低価格となっており、相場の約半額の15万円(税込165,000円)。クリニックによっては月々3,125円(税別)~のお支払いも可能(※)です。

※デンタルローンを利用し、分割手数料0円の48回払いでお支払いいただいた場合の料金。
提携クリニックによっては分割手数料が発生し、月々のお支払い金額やお支払い総額が異なる場合がございます。
また、一部の提携クリニックでは、デンタルローンの取り扱いがございません。ご希望の提携クリニックがデンタルローンを取り扱っているかは、直接クリニックにお問い合わせ下さい。

「私に似たから歯並びが悪いのかな」と思っているお父さん、お母さん!

歯並びは遺伝しません。

もし親御さんとお子さんの歯並びが似ているなら、それは骨格が似ているからです。

そして骨格はトレーニングによって改善することが可能です。

今のうちにキレイラインKIDSで正しい骨や筋肉の発達を促してあげれば、将来お子さまが歯並びで悩むことがなくなるかもしれませんよ。

お子さまの理想の歯並びのために、親子で第一歩を踏み出してみませんか?

なお、大人の方には透明のマウスピースで歯科矯正ができる「キレイライン矯正」がおすすめです。

こちらも初回2万円(税込22,000円)からの低価格。

「大人の矯正ってすごく時間がかかるんでしょう?」

「矯正って100万円ぐらいかかるって聞いたけど……」

とあきらめていたかもしれませんが、キレイライン矯正ではワイヤー矯正より短期間・低価格でご満足いただけることをめざしています。

興味がある方はアプリで実際の効果をごらんください!

歯並びでお悩みのお父さん、お母さん。お子さんと一緒に今からキレイを目指してみませんか?

※本記事は2021年9月時点での公式情報を元に編集したものです。最新の情報とは異なる可能性がありますので、ご注意ください。

カテゴリ:
タグ:
アプリをダウンロード 初回検診を予約する ホームページを見る

・保険適用外の自由診療となります。
・1日20時間以上の装着をお願いしております。使用状況は、歯の移動量や効果に影響します。
・キレイライン矯正では、距離0.05ミリ単位、角度0.5度単位でマウスピースを調整し、理想の歯並びに近付けるよう、綿密に治療計画を立てています。ただし実際の歯の動きには個人差があるため、必ずしも想定した通りに歯が動くという訳ではございません。
・キレイライン矯正に限らず全ての歯科矯正に共通することですが、効果や感じ方、また歯がどのくらい動くかについては個人差があり、どの矯正方法を選んだ場合でも、満足のいく治療結果が得られない可能性がございます。キレイライン矯正では、提携院ご協力の下、皆さまが理想の歯並びに近付けるよう、全力でサポートいたします。

キレイライン矯正に少しでも興味がある方は、
まずお近くの提携クリニックで
お気軽にご相談ください。

「まだやりたいか決めていない」「まずは話を聞いてから考えたい」という方でも大歓迎です。​

初回検診を予約する