提携クリニック一覧 ホームページを見るホームページを見る

小児用矯正歯科治療プログラム「キレイラインキッズ」の費用や他との比較を公式ブログが紹介!

小児用矯正歯科治療プログラム「キレイラインキッズ」の費用や他との比較を公式ブログが紹介!

キレイライン公式ブログ担当の小田です。

キレイラインKIDS(キレイラインキッズ)は「目立たない歯科矯正」で知られるキレイライン矯正から生まれた子供向けの治療プログラムです。

「まだ乳歯なのに歯の矯正をするの?」

と思うかもしれませんが、まだ永久歯が生えそろっていない子供だからこそ、未来の歯並びのための準備がおすすめなのです。

それには、顎の成長を正しく促し」「顎や口まわりの正しい筋肉の使い方を身につけることがとても大切。

たとえば、しばしば子供にみられる「口呼吸」「舌癖」「爪噛み」「指しゃぶり」などの習慣は「悪習癖」といわれており、将来的な歯並びや咬み合わせに悪影響を及ぼすと考えられています。

しかも、大人がやめさせようとしても、いったんついてしまった習癖をやめさせるのはなかなか難しいものです。

そこで、舌やお口の周りの筋肉をトレーニングできる治療プログラムが手助けとなるわけです。

いわゆる「小児矯正」では、歯が生えるスペースを広げる「床矯正」のような骨格を治療する方法もあるのですが、それらの多くは長時間装置を装着するので、お子さまへの負担も少なくありません。

子供の歯科矯正の種類についてはこちらをご覧ください。

キレイラインKIDSでは、最初から本格的な治療をしなくても永久歯がきれいに生えそろう環境作りをめざすことは可能だと考えています。(※)

装着がかんたんなマウスピースを使って、顎の発達や口腔筋育成のためのトレーニングをするのがキレイラインKIDS。お子さまへの負担も費用も少ないので、気軽に始めることができます。

この記事では、保護者の方が知っておきたいキレイラインKIDSの費用に焦点を当てて、詳しく紹介していきます。

※3〜5歳のお子様は、反対咬合のみ適応となります。顎関節症のお子様は適応外となります。また、初診時に7番(12歳臼歯)が萌出しているお子様も、原則適応外となります。

小児用矯正歯科治療プログラム「キレイラインKIDS(キレイラインキッズ)」とは

「キレイラインKIDS」は、将来生えてくる永久歯がキレイにそろうことをめざす治療プログラムです。

一般的に知られる矯正歯科治療のような、歯そのものの並びを矯正するのではなく、歯並びが悪くなる根本原因のひとつである「口呼吸」「舌癖」「爪噛み」「指しゃぶり」などの悪習慣を改善し、永久歯が正しい位置に生えやすい土台作りを目的としています。

治療プログラムって何をするの?

キレイラインKIDSの治療プログラムでは、口の中にマウスピースを装着し、舌や口のまわりの筋肉をトレーニングしていきます。

※日中3時間と就寝時8時間の装着を推奨しています。

これを続けることで、口周りの筋肉や舌の正しい使い方を覚えられ、悪習慣の改善が期待できます。

治療プログラムの内容についてはこちらでくわしく解説しています。

治療プログラムを受けるとどんな効果があるの?

キレイラインKIDSの治療プログラムには、さまざまな効果があります。

そのうちのひとつが、口周りの筋肉を正しく使えるようになる効果です。舌の位置や筋肉のバランスを改善して、永久歯が正しく生える土台作りができます。

さらには、キレイラインKIDSには、顎を正しく発達するように促す効果もあります。顎が正しく発達すれば、永久歯が正しく生える土台ができるとともに、バランスの良い顔貌に発達しやすくなります。

そしてトレーニングの結果、永久歯がきれいに並ぶ土台ができれば、磨き残しなどによるむし歯や歯周病のリスクが減るといううれしい効果も期待できます。

また、永久歯がきれいに並ぶ土台ができれば、将来永久歯に生え変わったとき、矯正歯科治療が要らなくなったり、矯正するとしても抜歯をしなくても治療できたりと、短期間・低費用で済み、将来の出費を抑えられる可能性があります。

くわしい効果についてはこちらで解説しています。

キレイラインKIDS(キレイラインキッズ)は何歳の子供が対象?

治療プログラムの対象年齢は3歳~12歳です。

3歳~5歳までは反対咬合のお子さまのみを対象としています。また、「顎関節症」の症状があるお子さまは、キレイラインKIDS適応外となります。

なお、初診の受付は11歳までですが、なるべく早い時期からトレーニングを始めることをおすすめしています。

※初診時に7番(12歳臼歯)が萌出しているお子様は、原則適応外となります。

対象年齢についてはこちらでくわしく解説しています。

料金相場50~100万円の大人の矯正歯科治療(全顎)が必要がなくなる可能性も!?

永久歯になってから矯正歯科治療をすると、費用の相場はおおよそ50~100万円(※自社調べ)。高額な出費の覚悟が必要です。

下の表は永久歯の矯正歯科治療費用の相場をまとめたものですが、参考に見てみましょう。

ワイヤー矯正(表側)ワイヤー矯正(裏側)マウスピース矯正
歯の表面に「ブラケット」と呼ばれる矯正装置を取り付け、そこにワイヤーを通します。歯の裏側にブラケットを取り付けてワイヤーを通します。目立ちませんが、歯科医師の高い技術が必要とされます。ひとりひとりの歯型を採取し、透明のマウスピースを矯正装置として使用します。ほとんど目立ちません。
約60~100万円(税別)約100~150万円(税別)約10~70万円(税別)
(上下前歯を中心とした範囲)

※自社調べ

クリニックや患者様の口腔内状態、使う矯正装置の種類などによっても料金は異なりますが、大人になってから歯並びを矯正しようとしても、費用をねん出するのに苦労する方も少なくありません。

このような出費をなるべく抑えるためにも、将来の歯並びが心配なお子さまには、完全に永久歯に生え変わる前に、歯並びがキレイに生えてくるための土台作りをしておくのがおすすめです。

乳歯のうちからトレーニングをして、歯がきれいに生えそろえば、将来的に矯正歯科治療の費用が不要になるかもしれません。

乳歯があるうちからきれいな永久歯が生えそろうように準備してあげることは、費用面でもお得なのです。

大人になってからの矯正歯科治療の相場は50~100万円でしたが、乳歯のうちにトレーニングを開始できるキレイラインKIDSは15万円(税込165,000円)

※初回検診料3,500円程度(税別)および来院1回につき3,000円程度(税別)の再診料が別途発生します。初回検診料、および再診料は提携クリニックによって異なりますので、詳細は通われる提携クリニックにお問い合わせください。

永久歯が生え揃う前の子供のために考えられた、顎が発達中の時期にこそ有効な治療プログラムです。

キレイラインKIDSは一般的な小児矯正と比較しても低価格なプログラムとなっており、「とりあえずやらせてみようかな」という親御さんにも気軽にお試しいただけます。

一般的な小児矯正との比較はこちらでご覧いただけます。

子供のマウスピース「キレイラインKIDS(キレイラインキッズ)」の費用はいくら?

キレイラインKIDSは最短1年程度を目安として、痛みを感じにくく、後戻りが少ないトレーニング方法です。

幼稚園や学校などではマウスピースを外していることも可能ですし、自宅だけでトレーニングができる(※)ので、お子さまへの負担も少なくなっています。

※日中3時間と就寝時8時間の装着を推奨しています。

ここでは、キレイラインKIDSの費用についてくわしく見ていきましょう。

キレイラインKIDS(キレイラインキッズ)の費用は15万円(税込165,000円)

キレイラインKIDSにかかる費用は15万円(税込165,000円)です。

※初回検診料3,500円程度(税別)および来院1回につき3,000円程度(税別)の再診料が別途発生します。初回検診料、および再診料は提携クリニックによって異なりますので、詳細は通われる提携クリニックにお問い合わせください。

一般的な小児矯正歯科治療の目安は30~60万円ほど(※自社調べ)といわれているので、キレイラインKIDSは通常より低価格のトレーニングといえるでしょう。

※適応外の場合でも、初回検診費用【3,500円程度(税別)】は発生します。費用は、提携クリニックにより多少値段が異なります。予めご了承ください。

分割払いなら月々3,125円(税別)~が可能な提携クリニックも(※)

プログラム料金15万円(税込165,000円)を一度に払うのが大変な場合は、クリニックによって月々3,125円(税別)~の分割払い(※)が可能な場合もあります。

家計に大きな負担をかけずにキレイラインKIDSを始められるので、分割払いをご希望の方は、通院を希望されるクリニックに直接お問い合わせください。

※デンタルローンを利用し、分割手数料0円の48回払いでお支払いいただいた場合の料金。
提携クリニックによっては分割手数料が発生し、月々のお支払い金額やお支払い総額が異なる場合がございます。
また、一部の提携クリニックでは、デンタルローンの取り扱いがございません。
ご希望の提携クリニックがデンタルローンを取り扱っているかは、直接クリニックにお問い合わせ下さい。
※デンタルローンなどの諸手続きに、お時間を追加で30分程度頂く場合がございます。
※再診料は、来院ごとに別途クリニック様受付にて現金もしくはクレジットカードでお支払いいただきます。

マウスピースを紛失したり破損したりしても無料で交換

マウスピースは口の中に入るサイズなので、紛失してしまう可能性がないとはいえません。

また、使っていくうちに破損してしまったり、成長にしたがって大きさが合わなくなってきたり、ということも考えられます。

このような場合、1回まで新しいマウスピースと無償で交換が可能です

無償交換を利用せずに契約から1年経過した場合は、使用に問題がなくても新しいマウスピースと無償で交換します。

無償交換の利用条件 ※どれか1回まで

  • 破損・紛失した場合
  • 大きさが合わなくなった場合
  • 無償交換せずに契約から1年経過した場合

初回検診を受けてから、じっくり検討できる

キレイラインKIDSをご希望のお子さまには、まず初回検診で歯科医師が検査・診察をして、キレイラインKIDSが適応になるかを判断します。

適応と診断された場合には、親御さんはもちろん、お子さまにも安心して治療プログラムを受けていただけるよう、丁寧にカウンセリングをおこなっていますが、帰宅されてから契約するかどうかをご納得いくまでご検討いただくことも可能です。

無理に契約をおすすめすることはありませんし、まずは歯科医師に相談し、話を聞いてみたい、という方も歓迎です。

なお、契約をされない場合も初回検診費用として3,500円(税別)(※)程度をお支払いいただきますが、初回検診ではこれ以外には費用は発生しませんので、お子さまの歯並びが気になる方はお気軽にご相談ください。

※費用は提携クリニックにより多少値段が異なります。予めご了承ください。

キレイラインKIDS(キレイラインキッズ)の症例

15万円(税込165,000円)の治療プログラム「キレイラインKIDS」でどのような変化があるのでしょうか?

実際にキレイラインKIDSで改善された症例を紹介します。

※キレイラインKIDSで使用するマウスピースは、歯を無理に移動させるものではなく、口腔周囲筋の正しい発達を促すことによって自然な歯の萌出を助け、機能的に理想的な位置へ永久歯を誘導させる装置です。
※効果には個人差があります。
※お写真はすべて保護者様の許可を得て掲載しています。
※掲載している症例は、装置使用中の方も含みます。
※上記に記載している各症例のキレイラインKIDS費用以外に、初回検診料3,500円程度(税別)および来院1回につき3,000円程度(税別)の再診料が別途発生します。初回検診料、および再診料は提携クリニックによって異なりますので、詳細は通われる提携クリニックにお問い合わせください。
※キレイラインKIDSとは別で、提携クリニックによる治療(乳歯の抜歯・ブラッシング治療など)を受けられた場合は、別途料金がかかります。
※キレイラインKIDS(小児矯正歯科治療)の主なリスクは次のとおりです。
推奨年齢は3~12歳(初診時年齢3~11歳)・3~5歳の適応は反対咬合のみ・顎関節症の症状を持つお子様は適応外・日中3時間と就寝時8時間の装着を推奨・歯が押されることにより痛みを感じる可能性。その他の注意事項および稀に起こるリスクや副作用については、下記をご確認ください。

症例に関するお問い合わせはLINEで承ります。

疑問や不安に思うことがあれば、友だち追加のうえご質問ください。

キレイラインKIDS(キレイラインキッズ)とほかの小児矯正との比較

キレイラインKIDSはほかの一般的な小児矯正とどのような違いがあるのでしょうか?費用を比較してみましょう。

小児矯正歯科治療スタート前にかかるお金の比較

小児矯正歯科治療を始める前には、歯科医師の診察を受け、検査をおこなって治療計画を立てていきます。

一般的には、次のような費用がかかります。

一般的な小児矯正費用の目安キレイラインKIDSの費用
初診相談・カウンセリング料無料~約5,000円(税別)3,500円程度(税別)
※クリニックにより異なります。
精密検査・診断料無料~約50,000円(税別)初回検診料に含まれる
歯科治療スタート前のトータル費用無料~約55,000円(税別)3,500円程度(税別)
※クリニックにより異なります。

※自社調べ

初診では、歯科医師がお口の中の状態を診察すると同時に、お子さまや保護者の方のご希望やお悩みなどを伺います。

その後、歯並びの問題点やどのような治療をしていくのか、治療期間や治療費用はどのぐらいかかりそうなのか、などについて説明します。

キレイラインKIDSの場合は、提携クリニックにより多少異なりますが、初回検診料として3,500円程度(税別)をお支払いいただいています。

1期治療との比較

1期治療は全額自己負担となる治療です。どのような装置を使うかによっても費用は異なりますが、おおよそ次の表が目安となります。

【おもな1期治療の費用目安】

床矯正装置で治療約10万円〜40万円(税別)
マウスピース型装置で治療約10万円〜50万円(税別)
急速拡大装置で治療約10万円〜40万円(税別)
キレイラインKIDS15万円(税込165,000円)

※費用相場は自社調べです。
※上記費用はあくまで一例であり、歯や顎の症状や使う装置の数、歯科医院ごとに費用は異なります

早めにキレイラインKIDSでお口周りのトレーニングを開始すれば、このような1期治療は必要なくなるかもしれません。

キレイラインKIDSは15万円(税込165,000円)でできる、一般的な小児矯正より低価格のトレーニング。

長時間器具を装着することもなく、お子さまの負担も親御さんの負担も少ないのが魅力です。

※日中3時間と就寝時8時間の装着を推奨しています。

15万円(税込165,000円)でキレイな歯並びの土台作りを!

キレイラインKIDSは将来生えてくる永久歯の歯並びをきれいに揃えるための治療プログラムです。

指しゃぶりや口呼吸などの悪習癖は歯並びにも影響することがわかっており、歯並びが悪くなってしまうと、見た目が気になるだけでなく、「歯の磨き残しが増えることによる虫歯や歯周病」「咬み合わせが悪いことによる肩こりや頭痛」など、さまざまな口腔内外の問題を引き起こす原因となります。

キレイラインKIDSは15万円(税込165,000円)でできるお口のトレーニング

一般的な小児矯正歯科治療より費用が安くなっており、大きな負担をかけなくても、きれいな歯並びで永久歯が生えてくるようにお手伝いができます。

また、前歯上下12本に特化した永久歯の矯正歯科治療「キレイライン矯正」を追加することも可能です。

【治療費用】

キレイラインKIDS15万円(税込165,000円)
キレイライン矯正キレイラインKIDSをご契約の方がキレイライン矯正を4回コース以上のご契約の場合、コース料金より15%割引

大人になってからの矯正歯科治療は相場が50~100万円ほどと高額になってしまうことも多く、いざ歯科矯正をしようとしてもためらってしまう方も少なくありません。

永久歯が生えそろう前の成長期のいまこそ、チャンスです!

お子さまが将来的な歯科矯正の負担を少なくきれいな歯並びになれるよう、いまからキレイラインKIDSで準備をしてあげませんか?

※本記事は2021年8月時点での公式情報を元に編集したものです。最新の情報とは異なる可能性がありますので、ご注意ください。
※本記事内で記載されているキレイライン料金は、2021年12月に改定された最新の情報を元に記載しています。

カテゴリ:
タグ:
アプリをダウンロード 初回検診を予約する ホームページを見る

・保険適用外の自由診療となります。
・1日20時間以上の装着をお願いしております。使用状況は、歯の移動量や効果に影響します。
・キレイライン矯正では、距離0.05ミリ単位、角度0.5度単位でマウスピースを調整し、理想の歯並びに近付けるよう、綿密に治療計画を立てています。ただし実際の歯の動きには個人差があるため、必ずしも想定した通りに歯が動くという訳ではございません。
・キレイライン矯正に限らず全ての歯科矯正に共通することですが、効果や感じ方、また歯がどのくらい動くかについては個人差があり、どの矯正方法を選んだ場合でも、満足のいく治療結果が得られない可能性がございます。キレイライン矯正では、提携院ご協力の下、皆さまが理想の歯並びに近付けるよう、全力でサポートいたします。

キレイライン矯正に少しでも興味がある方は、
まずお近くの提携クリニックで
お気軽にご相談ください。

「まだやりたいか決めていない」「まずは話を聞いてから考えたい」という方でも大歓迎です。​

初回検診を予約する