提携クリニック一覧 ホームページを見るホームページを見る

キレイラインキッズの対象年齢は?乳歯があっても着けられる子供用マウスピースを詳しく説明

キレイラインキッズの対象年齢は?乳歯があっても着けられる子供用マウスピースを詳しく説明

キレイライン公式ブログ担当の小田です。

「うちの子、ちょっと歯並びが気になる。でも、まだ5歳なのに歯科矯正ってはじめていいの?他の人もやってるのかな…。」

そんなパパさん、ママさんの多くの不安、よくわかります。

ある調査(※)では、3歳以上の子供の歯科矯正について検討したり、すでに治療をしたりするなど、子供の歯科矯正を考えたことがあると答えた人の割合はなんと52%にものぼります。
※出典:エンパワーヘルスケア「小児矯正に関する実態調査」(2017年)

お子様の歯並びについて悩んでいるのは、あなただけではないのです。

では歯科矯正を始める年齢についてはどうでしょうか。

キレイライン矯正の小児用マウスピース治療プログラムキレイラインKIDS(キレイラインキッズ)では、推奨年齢を3歳から12歳(※)としています。
※初診時年齢は3歳~11歳。3歳~5歳の適応は、反対咬合のみです。
※「顎関節症」の症状を持つお子様は、キレイラインKIDS適応外になります。
※初診時に7番(12歳臼歯)が萌出しているお子様も、原則適応外となります。

この記事では、そんな「子供の年齢」に焦点を当て、子供の年齢に合わせた歯科矯正や治療プログラムの大切さなど、公式ブログでしか読めない情報をお伝えしていきます。

なお、もううちの子15歳なんだけど…。という方もご安心を!

次の項目子供のマウスピース治療プログラム「キレイラインKIDS(キレイラインキッズ)」が対象となる年齢は?にて、成人するまでのお子様の、「キレイライン矯正でのおすすめ治療法」についても解説します。

子供のマウスピース治療プログラム「キレイラインKIDS(キレイラインキッズ)」が対象となる年齢は?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_0139.png

キレイラインKIDSを実施する推奨年齢は、3歳から12歳(※)です。

推奨年齢であれば、何歳からでも治療プログラムのスタートが可能!

しかし、より早く始めることで、お口周りの筋機能を正しく改善することは「健やかな発育」にメリットがいっぱい!でもご紹介するようなメリットを、より早く受けることが期待できます。

一定の効果を得るために、必要最小限の期間として1年間を推奨しているため、初診時の年齢では3歳から11歳を推奨しています。
※近い年齢で初回検診の受診を強く希望される場合は、予約フォーム内【その他・ご希望等】に記入のうえ、提携クリニックとご相談ください。
※「顎関節症」の症状を持つお子様は、キレイラインKIDS適応外となります。
※初診時に7番(12歳臼歯)が萌出しているお子様も、原則適応外となります。

また、3歳から5歳のお子様では、反対咬合(はんたいこうごう)と呼ばれる症状のみが適応です。

これは下の前歯が上の前歯よりも前に出ている状態、いわゆる「受け口」のことを指します。

なぜキレイラインKIDS(キレイラインキッズ)は3歳から12歳が推奨年齢なの?

キレイラインKIDSの推奨年齢は、おおよそ乳歯が生えそろう頃の3歳から、乳歯と永久歯が混在している12歳まで(初診時11歳)としています。
※近い年齢で初回検診の受診を強く希望される場合は、予約フォーム内【その他・ご希望等】に記入のうえ、提携クリニックとご相談ください。
※「顎関節症」の症状を持つお子様は、キレイラインKIDS適応外となります。
※初診時に7番(12歳臼歯)が萌出しているお子様も、原則適応外となります。

永久歯が生えそろう前に、プログラムを始めることが重要なのです。

これは、幼少期のお子様のお口周りの悪習癖を改善することで、永久歯がキレイに生え揃う土台作りをサポートするため。

幼少期の歯並びに大きな影響を与えるとされる「悪習癖」には、こんなものがあります。

これらの悪習癖があると、舌やお口周辺の筋肉のバランスが崩れ、歯並びが悪くなることがあります。

キレイラインKIDSを行うことで悪習癖が改善され、永久歯が正しく生える効果が期待できるのです。

キレイラインKIDS(キレイラインキッズ)のプログラムの内容は?

治療プログラム
15万円 (税込16万5,000円)

分割が可能な提携クリニックの場合
月々3,125円(税別)~

※デンタルローンを利用し、分割手数料0円の48回払いでお支払いいただいた場合の料金。提携クリニックによっては分割手数料が発生し、月々のお支払い金額やお支払い総額が異なる場合がございます。また、一部の提携クリニックでは、デンタルローンの取り扱いがございません。ご希望の提携クリニックがデンタルローンを取り扱っているかは、直接クリニックにお問い合わせ下さい。
※再診料は、別途ご来院ごとにクリニック様受付にて現金もしくはクレジットカードでお支払いいただきます。

キレイラインKIDSは、15万円(税込16万5,000円)小児用マウスピース治療プログラムです(※)
※初回検診料3,500円程度(税別)および来院1回につき3,000円程度(税別)の再診料が別途発生します。初回検診料、および再診料は提携クリニックによって異なりますので、詳細は通われる提携クリニックにお問い合わせください。
※2年目からは、診察の度に5,000円程度(税別)の費用がかかります。
※キレイラインKIDSとは別で、提携クリニックによる治療(乳歯の抜歯·ブラッシング治療など)を受けられた場合は、別途料金がかかります。

トレーニング用のマウスピースを、起床後の1時間、慣れてきたら日中3時間を目標とし装着することで、悪習癖の改善を目指します。

悪習癖を改善し、お口の周りの筋肉の正しい発達を促すことにより、永久歯が正しく生えそろうようサポートします。
※使用に慣れてきましたら、起床時の1時間以上と就寝時(8時間程度)の装着を推奨しております。

中学生・高校生は対象外?どうしたらいい?

キレイラインKIDSの推奨年齢は3歳から12歳、初診年齢は11歳までなので、12歳以上である中高生のお子様は基本的に対象外です。

「えっ、じゃあ15歳のうちの子は、あきらめるしかないの?」

と思ったパパさん、ママさんもご安心を。

大人と同じ歯科矯正を行う「キレイライン矯正」の対象年齢は、「前歯の歯根完成時期」を目安に、男性16歳・女性14歳以上です。
※近い年齢の方におかれましては、歯根が完成していれば治療可能、未完成でしたら経過観察となります。
※目安として、対象年齢から2歳ほど若い場合は、まだ歯根未完成の可能性が高いです。
※初回検診にて「まだ治療を始められない」と診断された場合にも税別3500円程度の初回検診費用がかかります。何卒ご了承ください。
※初診時は予約フォームの備考欄に年齢を記載のうえ、ご相談いただければと思います。

キレイライン矯正は透明なマウスピースを使って、笑顔のときに目立つ前歯上下12本の歯並びを整える矯正歯科治療です。

つまり、軽度~中度の歯並びの症状にお悩みの中高生のお子様に対しては、キレイラインKIDSは残念ながら推奨はできないけれど、キレイライン矯正ならば歯根が完成していれば適応と言えます。

しかし、中学生・高校生は成長が著しく、あごや歯の症状が変化しやすい時期です。

まずは初回検診にお越しいただき、歯科医師にお口の状態を詳しく診てもらうことがおすすめ。

今の状態でキレイライン矯正が適応するか、いったん経過観察となるのか、歯科医師の診断を聞いてみてくださいね。

また、キレイライン矯正では未成年者が初回検診を受ける際には、保護者の同意書が必要です。

プリントアウトして保護者の方の署名・捺印をして、忘れずにお持ちください。

中高生のキレイライン矯正については、【中学生・高校生の歯科矯正】早くから始めた方が良い理由やおすすめの矯正方法で、さらに詳しく網羅しています。

ぜひチェックしてみてください。

そもそも乳歯がある状態で小児矯正は始められるの?

結論から言うと、答えはYESです。

むしろ、すべて永久歯になったら、小児矯正ではなく大人の矯正になるのです。

子どもの矯正の時期は大きく分けて2種類あります。

【1期治療】

永久歯が生えそろうまでの歯科矯正のこと。

乳歯と永久歯が混在して生えていることが条件です。

一般的に、前歯が永久歯に生え変わる6歳ごろにスタートします。

1期治療の主な目的は、「子供のあごの成長を活用し、永久歯がキレイに生えそろう土台をつくること」です。

1期治療を行うことで、

  • 1期治療のみで満足のいく歯並びになる
  • 2期治療が必要なくなる
  • 期間や費用、痛みなどの面で2期治療の負担が減る
  • 2期治療での抜歯の可能性が低減する

…などが期待できます。

キレイラインKIDSは、まさにこの「1期治療」の時期に対応したトレーニングプログラムです。

1期治療の時期よりさらに前の時期(おおよそ3歳から5歳)では、悪習癖がないか、異常な咬み合わせがないかなど、定期的に歯科クリニックに通いチェックしておくのがおすすめです。

キレイラインKIDSは、治療プログラムであり矯正歯科治療ではありませんが、3歳から5歳のお子様でも反対咬合のみ(受け口)適応としています。

実は、3歳児検診で受け口を指摘されても、「永久歯が生えるまで経過観察しましょう」と言われるケースも少なくありません。

しかし、成長過程にあるお子様こそ、早期治療が大切なのです。

本格的な歯科矯正には抵抗がある。でも受け口をそのまま放っておくのは心配。

というママさん、パパさん、ぜひ初回検診でお話を聞かせてくださいね。

なおキレイラインKIDSのほかにも、1期治療でマウスピースを使用するトレーニング方法や矯正歯科治療方法として、T4K、プレオルソX、ムーシールド、マイオブレースなどがあります。

ただしこれらのブランドは、実際に受けるクリニックによって費用に大きな差があります。

キレイラインKIDSの治療プログラムは、全国どこのキレイラインKIDS提携クリニックでも、一律料金

保護者様の金銭的な不安を少しでも減らし、治療プログラムに専念していただけるよう努めています。

【2期治療】

永久歯が生えそろったら、大人と同じ内容で行う2期治療に入ります。

ここからは本格的な矯正歯科治療となり、矯正方法や矯正に使う装置も大人と同じです。

2期治療の主な目的は、「正しい歯並びに整え、咬み合わせを改善すること」です。

2期治療を行うことで、

  • 虫歯のリスクが減り、お口の健康を維持しやすくなる
  • 美しい歯並びで笑顔に自信が持てる
  • 食べ物をきちんと噛める

…などが期待できます。

2期治療の方法として、従来よりよく知られる、幅広い症例に適応可能な「ワイヤー矯正」があります。

さらに、ワイヤー矯正に比べて適応範囲は狭いものの、「痛みが少ない」「矯正装置が目立ちにくい」とする、マウスピース矯正も2期治療の方法の1つです。

キレイライン矯正は、マウスピース矯正のブランドの1つなんですよ。

お子様の矯正「小児矯正」についてもっと詳しく知りたい方は、子どもの歯科矯正はいつから?乳歯と永久歯が混在する時期から始めるメリット・デメリットの記事をあわせてチェックしてみてください。

お口周りの筋機能を正しく改善することは「健やかな発育」にメリットがいっぱい!

「子どもの時期にお口周りのトレーニングを始めることと、大人になってから歯科矯正を始めること、一体何が違うの?

お子様の健康や見た目への影響は気になるものの、「トレーニング」と聞くとちょっと大変そうな気がして、ためらってしまいますよね。よくわかります。

しかし、「永久歯が生えそろっておらず、あごの成長を活用できる今」だからこそ、バクシネーターメカニズムに働きかけることができるんですよ!

お子様の健やかな発育に大きく関わる、バクシネーターメカニズムについて順番に説明していきますね。

バクシネーターメカニズムとは?

バクシネーターメカニズムとは、

  • お口の内側から外側に向けてかかる【舌の力】
  • お口の外側から内側にかけてかかる【頬筋・口輪筋の力】

それぞれの「力のバランスが取れるところに歯は並んでいる」ことを指します

バクシネーターメカニズムのバランスは、将来の歯並びに影響してくるというわけです。

舌を突き出したりする悪習癖があれば、内側からの力の方が強くなり、出っ歯や叢生になる可能性があるのです。

逆に、舌が外側に向けてかける力が弱ければ歯列のアーチが正しく発達せず、永久歯が生えそろうあごのスペースが十分に作れない可能性もあります。

バクシネーターメカニズムのバランスを整えることは、お子様の健やかな発達と将来のキレイな歯並びに大きく関係しているのです。

口腔筋機能療法(MFT)でバクシネーターメカニズムを整える

口腔筋機能療法(MFT)とは、噛む・飲みこむ・話す・鼻呼吸などを適切に行えるようにし、正しい舌の使い方やお口周りの筋肉を鍛えるトレーニングのこと。

バクシネーターメカニズムのバランスを整えるのに役立ちます。

キレイラインKIDSも、MFTのひとつ。

日本人の子供向けに設計された、専用のトレーナー(マウスピース)を装着して行うトレーニング方法です。

MFTでバクシネーターメカニズムのバランスが整うメリット

MFTでバクシネーターメカニズムのバランスが整うと、お子様の将来や健やかな発育にどんなメリットが期待できるのでしょうか。

  • 舌や筋肉の誤った使い方を減らし、歯並びが乱れにくくなる
  • よりハッキリした発音に改善できる
  • お口周りの筋肉のバランスが整うことで、より表情豊かになる
  • 食べ物をしっかり噛むことができる
  • 顔周りの骨格が健全に発育する

さらに、3歳から12歳という成長期の時期に行うことで、正しいあごの発達をサポートし、永久歯がキレイに生えそろう土台を作ります。

大切なお子様が、思春期に悪習癖や歯並びで悩む負担を減らせるよう、早い時期からお口周りの健やかな発育をサポートすることができるのです。

キレイラインKIDS(キレイラインキッズ)の症例

「キレイラインキッズのプログラムを受けたら、どう変わる?」

治療プログラムを受けるうえで、「治療プログラム前後の変化」はかなり気になるポイントですよね。

ここでは、実際にキレイラインKIDSのプログラムを受けた方の症例写真をご紹介します。

※キレイラインKIDSは、口腔周囲筋の正しい発達を促すことによって永久歯が正しく生え揃うことを目指す治療プログラムです。審美的歯列に整える治療ではありません。
※効果には個人差があります。
※お写真はすべて親権者様の許可を得て掲載しています。
※掲載している症例は、治療中の方も含みます。
※治療期間・治療回数を元に最新の料金を記載、期間は実際にかかった治療期間を記載しています。
※上記に記載している各症例の治療費用以外に、初回検診料3,500円程度(税別)が別途発生します。
※ご契約から1年以内であれば、診察の都度、再診料がかかることはありません。
※2年目からは、診察の度に5,000円程度(税別)の費用がかかります。
※キレイラインKIDSとは別で、提携クリニックによる治療(乳歯の抜歯・ブラッシング治療など)を受けられた場合は、別途料金がかかります。

なお、症例写真に関するお問い合わせがある方は、下記お問い合わせ専用LINEをお友だちに追加して、サポートに直接相談するよりご連絡くださいませ。

キレイラインKIDS(キレイラインキッズ)が完了した後の矯正歯科治療はどうなる?

キレイラインKIDSの治療プログラムは、歯列を審美的に整える矯正歯科治療ではありません。

しかし、お口周りの悪習癖の改善を行うことで、一般的な1期治療の歯科矯正の半額以下(※)でキレイな歯並びを目指すことが可能です。
※自社調べ

とはいえ、今ある歯列の改善が目的のトレーニングではないため、キレイラインKIDSのプログラム終了後も、まだこの歯並びが気になる」「自分の思ったような歯並びとは少し違うというケースもあります。

そんな場合もご安心ください。

最大15万円(税込16万5,000円)の追加費用で、小児矯正の1期治療が受けられます。

※12歳頃に第二大臼歯(7番)が萌出し、小臼歯(4番・5番)の歯根形成が完了します。ここまでに行う治療をⅠ期治療とよびます。これ以後の矯正は成人矯正(Ⅱ期治療)と同じ内容となり、キレイライン矯正やワイヤー矯正(全顎矯正)が可能となります。21歳未満、かつ同一法人内の提携クリニックにおいて、キレイライン矯正4回コース以上のご契約の場合、コース料金より15%割引いたします。なお、リテーナー・拡大床などのコース料金以外は割引対象外です。
※顎の成長や個人差により小児矯正(Ⅰ期治療)で全ての患者様が希望する歯列になるわけではありません。

ただし、小児矯正の1期治療の目的は、子供のあごの成長を活用し、永久歯がキレイに生えそろうようサポートすることなので、必ずしも「見た目が美しい」審美的歯列になるとは限りません。

さらに美しい歯列を求める方は、前歯上下12本の歯並び改善に特化したキレイライン矯正も視野に入れてみてください。

キレイラインKIDSを受けた方で、21歳未満の方、かつ同一法人内の提携クリニックにおいてキレイライン矯正4回コース以上のご契約の場合、コース料金より15%割引いたします。

キレイラインKIDS(キレイラインキッズ)で年齢に合わせた歯並び・口腔環境を整えてあげましょう

確かに、矯正歯科治療は大人になってからでも間に合う治療です。

しかし、小さな子供のうちに始める治療プログラムだからこそ、あごの成長を上手く利用し、痛みや装着時間などお子様の負担が小さく、さらに保護者様の金銭的な負担も少なくできるのも事実。

また、思春期に入る前に、永久歯がきれいに生えそろうことをめざせるのも大きなメリットです。

本人が歯並びについて悩み始める前に、サポートすることが可能ということ。

「小さいうちにトレーニングなんてかわいそう」ではなく、「小さいうちから永久歯がキレイに生えそろう土台を作っておけば、中高生という勉強にも部活にも忙しい時期に、矯正歯科治療の負担を減らすことができそう!」と、前向きに考えてみてください。

お子様は自分で噛みにくさやあごのゆがみを感じていても、「それが当たり前」と見過ごしてしまいがちです。

お子様を一番近くで見守っているパパさん、ママさんだからこそ、今の時期にできることがあるのです。

不安はたくさんあると思います。

でもその不安は、私たちキレイラインKIDSで一緒に考えることができます。

お一人で悩まず、ぜひお話だけでも聞かせてくださいね。

あなたや、あなたの大切なお子様がよりよい笑顔になれるよう、全力でサポートいたします。

※本記事は2021年8月時点での公式情報を元に編集したものです。最新の情報とは異なる可能性がありますので、ご注意ください。

カテゴリ:
タグ:
アプリをダウンロード 初回検診を予約する ホームページを見る

・保険適用外の自由診療となります。
・1日20時間以上の装着をお願いしております。使用状況は、歯の移動量や効果に影響します。
・キレイライン矯正では、距離0.05ミリ単位、角度0.5度単位でマウスピースを調整し、理想の歯並びに近付けるよう、綿密に治療計画を立てています。ただし実際の歯の動きには個人差があるため、必ずしも想定した通りに歯が動くという訳ではございません。
・キレイライン矯正に限らず全ての歯科矯正に共通することですが、効果や感じ方、また歯がどのくらい動くかについては個人差があり、どの矯正方法を選んだ場合でも、満足のいく治療結果が得られない可能性がございます。キレイライン矯正では、提携院ご協力の下、皆さまが理想の歯並びに近付けるよう、全力でサポートいたします。

キレイライン矯正に少しでも興味がある方は、
まずお近くの提携クリニックで
お気軽にご相談ください。

「まだやりたいか決めていない」「まずは話を聞いてから考えたい」という方でも大歓迎です。​

初回検診を予約する