MENU

side-effects-kids キレイラインKIDS(小児矯正歯科治療)の注意事項(リスク・副作用など)

キレイラインKIDS(小児矯正歯科治療)の注意事項(リスク・副作用など)

  • キレイラインKIDSの推奨年齢は3~12歳(初診時年齢3~11歳)です。7番(12歳臼歯)が萌出しはじめている場合は原則適応外となります。また、3~5歳の適応は、反対咬合のみです。
  • 「顎関節症」の症状を持つお子様は、キレイラインKIDS適応外となります。
  • 自由診療(保険外診療)です。
  • キレイラインKIDSで用いる小児矯正歯科治療装置(以下、本装置)の素材成分には鉱油等を使用しております。鉱油アレルギー等がある場合は、事前に担当医にご相談ください。
  • 本装置は、日中3時間と就寝時8時間の装着を推奨しています。就寝時のみの使用では効果が半減します。装着時間が短いと適切な効果を得られませんので、ご家族がしっかりサポートしてあげてください。
  • 舌突出癖、ポカン口などの悪習癖があると良い結果が得られません。本装置を口腔内へ装着中は、常に口唇を閉じてください。鼻づまりがある場合は、耳鼻科の受診をお願いします。
  • 本装置は通常のワイヤー矯正に比べ、違和感が少なく快適です。しかし、歯が押される際の痛みや違和感を生じることがあります。
  • 1日20時間以上のマウスピース装着が必須となります。装着時間が短いと後戻りの可能性が高くなりますので、必ず装着時間をお守りください。装着時間が短くならないように、患者様ご自身が自己管理をする必要があります。
  • 本装置を装着し、「顎が鳴る」「顎が痛い」「口が開きにくい」などの症状が現れた際は、その時点で装着を中止し、提携クリニックへご来院ください。
  • 本装置は、骨の成長を利用して、上下顎骨の形やバランスを整えることによって歯がきれいに生えてくるようにスペースを確保します。ただし、すべての患者様が本装置にて改善されるわけではありません。ご希望の場合、継続してI期治療(6歳~11歳)を行うことができます。追加料金は各クリニックにお問い合わせくださいませ。
  • I期治療の目的は、永久歯が萌出できる状態にすること、上下顎骨の成長発育が順調になされること、機能的な歯列を獲得することになります。必ずしも審美的歯列になる治療ではありません。
  • 本装置は生涯の歯並びを保証するものではありません。遺伝的な成長・発育の問題により再度、通常の矯正歯科治療が必要になることもあります。骨格性の問題がある場合は、9歳までに本格矯正歯科治療への切替えが必要です。
  • 顎の成長発育や歯の動き、舌癖、予期せぬアクシデントにより、治療期間の延長、治療方針の変更や中止が必要になることがあります。また、12歳臼歯が生え揃うまで経過観察する必要があります。

キレイライン矯正に少しでも興味がある方は、
まずお近くの提携クリニックで
お気軽にご相談ください。

「まだやりたいか決めていない」「まずは話を聞いてから考えたい」という方でも大歓迎です。

初回検診を予約する

・保険適用外の自由診療となります。
・1日20時間以上の装着をお願いしております。使用状況は、歯の移動量や効果に影響します。
・キレイライン矯正では、距離0.05ミリ単位、角度0.5度単位でマウスピースを調整し、理想の歯並びに近付けるよう、綿密に治療計画を立てています。ただし実際の歯の動きには個人差があるため、必ずしも想定した通りに歯が動くという訳ではございません。
・キレイライン矯正に限らず全ての歯科矯正に共通することですが、効果や感じ方、また歯がどのくらい動くかについては個人差があり、どの矯正方法を選んだ場合でも、満足のいく治療結果が得られない可能性がございます。キレイライン矯正では、提携院ご協力の下、皆さまが理想の歯並びに近付けるよう、全力でサポートいたします。

・保険適用外の自由診療となります。
・1日20時間以上の装着をお願いしております。使用状況は、歯の移動量や効果に影響します。
・キレイライン矯正では、距離0.05ミリ単位、角度0.5度単位でマウスピースを調整し、理想の歯並びに近付けるよう、綿密に治療計画を立てています。ただし実際の歯の動きには個人差があるため、必ずしも想定した通りに歯が動くという訳ではございません。
・キレイライン矯正に限らず全ての歯科矯正に共通することですが、効果や感じ方、また歯がどのくらい動くかについては個人差があり、どの矯正方法を選んだ場合でも、満足のいく治療結果が得られない可能性がございます。キレイライン矯正では、提携院ご協力の下、皆さまが理想の歯並びに近付けるよう、全力でサポートいたします。

【マウスピース矯正(キレイライン矯正含む)の主なリスク】

虫歯・歯肉炎・歯周病・ブラックトライアングル・歯根吸収・歯肉退縮・1日20時間以上のマウスピース装着が必須・マウスピースにより痛みを感じる可能性・治療中に一時的に咬み合わせに不具合をきたす可能性・動的治療を終えて歯並びが改善されても、歯は元の位置に戻ろうとする傾向があるため、動かした歯や歯周組織が安定するまで保定が必要。治療完了後約2年間は毎日20時間以上装着してください。歯は加齢等により一生動き続けるため、できる限り長い期間、リテーナーを装着したほうがいいと考えられています(ワイヤー矯正の患者様も同様です)。その他注意事項や稀に起こるリスクや副作用は下記をご確認ください。
詳しく見る

【症例全体にかかる注記】

◆価格・期間の表記について
  • ・治療回数を元に最新の料金を記載、期間は実際にかかった治療期間を記載しています。
  • ・上記に記載している各症例の治療費用は、コースで購入した場合の費用です。1回ずつ購入したい場合は、初回のみ2万円(税込22,000円)・2回目以降5万円(税込55,000円)の費用になります。コースを組み合わせたほうが、費用が安くなります。
  • ・再診料はクリニックによって異なりますので、詳細は通われる提携クリニックにお問い合わせください。
  • ・来院回数はコースで契約した場合の最短の来院スケジュールで計算しています。来院回数は提携クリニックによって異なる場合があります。また歯科医師の診断により、来院回数が変更になる可能性があります。
  • ・上記に記載している各症例の治療費用・追加治療費用・再診料以外に、初回検診料3,500円程度(税別)およびリテーナー費用2~6万円(上下・税込22,000円~66,000円)が別途発生します。6回以上のコース契約の方はマウスピース型リテーナーが無料になります。なお、保定期間中の再診料はクリニックによって異なりますので、詳細は通われる提携クリニックにお問い合わせください。
◆追加治療について
  • ・追加治療(拡大床・IPR・削合・ラミネートベニア・ホワイトニングなど)には別途料金がかかります。これらはキレイライン矯正による矯正歯科治療の一環ではなく、患者様のご要望や症状により医師の判断のもと行われる「クリニックの治療」に該当します。詳細は、提携クリニックに直接ご確認ください。
  • ・拡大床・IPR以外の追加治療につきましては、対応していない提携クリニックもあります。追加治療をご希望の方は事前にクリニックへお確かめください。
◆追加治療の費用について
  • ・拡大床の費用は、全キレイライン提携クリニック一律で片顎4万円(税込44,000円)です。ただし、拡大床はキレイライン矯正による矯正治療の一環ではなく、医師の判断のもと行われる「クリニックでの治療」に該当しますので、料金以外の詳細につきましては通われる提携クリニックへお問い合わせください。
  • ・IPR(歯の側面を削る治療)は、1回の処置につき3,000円(税込3,300円)で計算しています。クリニックによって費用が異なりますので、詳細は通われる提携クリニックにお問い合わせください。
◆ホワイトニングについて
  • ・掲載している症例は、ホワイトニング併用の場合も含みます。ホワイトニングの追加費用は算出しておりませんのでご注意ください。
  • ・キレイライン矯正をご契約いただいた場合、ホワイトニング剤最低1本が料金に含まれます。ただし、16歳未満の方へのホワイトニングは推奨しておりません。そのため、年齢によってはホワイトニング剤のお渡しを控えさせていただく可能性があります。2本目以降はクリニックによって費用が異なりますので、詳細は提携クリニックにお問い合わせください。
◆その他
  • ・お写真はすべて患者様の許可を得て掲載しています。
  • ・掲載している症例は、治療中の方も含みます。
  • ・症例写真に関するご不明点やご質問がありましたら、メール・LINEにてお問い合わせください。
    support@kireilign.com
    キレイライン矯正【サポート専用】はこちら