提携クリニック一覧 初回検診を予約する初回検診を予約

【キレイライン矯正】拡大床の使い方やお手入れ方法、費用まとめ

【キレイライン矯正】拡大床の使い方やお手入れ方法、費用まとめ

こんにちは。キレイライン矯正公式ブログ担当の「小田」です。

キレイラインの歯科矯正治療では、症状によって医師から「拡大床(かくだいしょう)」の併用をすすめられる場合があります。

拡大床ってどんなもの?いくらかかるの?

どうやって使うの?痛くない?

お手入れはどうするの?壊れたときはどうしたらいい?

など、拡大床(拡大装置)について知っておきたいことをまとめました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

※拡大床はキレイライン矯正ではなく、医師の判断のもと行われる「クリニックの治療」に該当します。本記事に書かれていること以上の具体的な使用方法を含む治療内容については、通院中のキレイライン提携歯科医院までお問い合わせください。

拡大床(拡大装置)って?

拡大床(拡大装置)とは、歯がきれいに並ぶためのスペースが足りないときに歯列を頬側に拡大してスペースを作る装置です。症状によって、医師から併用をすすめられる可能性があります。

キレイライン矯正の拡大床の型採りは、マウスピースの型取りの際のようなスキャン(※)ではなく、石膏型です。ペーストをトレーに載せてグッと歯に押しつける方法なので苦手な方もいらっしゃると思いますが、必要不可欠なものなのでリラックスして臨んでくださいね。嘔吐反射のある方は事前にクリニックに相談してみてくださいね。

※一部提携医院を除きます。

拡大床はどうやって使うの?

基本的な使い方

ネジの回し方

上部のネジ穴に回転棒を挿入して、装置に書かれている矢印の方向に回すと90°で止まります。ここまでが1回です。

※1回=90°です。1回=360°回転ではありませんので、ご注意ください。(360°回すと「4回」回転させたことになってしまいます。)

就寝前など、最も連続して装着できる時間帯の前に、回転を行ってください。いつ何回転させるかは患者様の治療計画によって異なりますので、医師の指示に必ず従ってくださいね。分からないことがあったら、必ず通院中のクリニックに問い合わせてください

装着方法

最低でも1日合計8時間以上装着してください。連続8時間ではなく、数回に分けてOKです。ただし、1回の使用で最低30分以上の装着をおすすめしています。うっかり8時間未満になってしまわないように、1日の装着時間をこまめにメモしておくと安心です。

1日の合計装着時間や1回あたりの装着時間が短い場合は効果が期待できませんので、必ずお守りください。

上下の見分け方

幅広で横長の形状の装置が上、U字型の形状の装置が下となります。

使用上の注意点

拡大床を使用される際は、次のことにもご注意ください。

  • 紛失や破損を防ぐため、外した装置は必ず専用ケースの中に入れて保管してください。また、真水で濡らしたまま長時間保管しないでください。クラスプ(ワイヤー)部分が錆びる可能性があります。 
  • ハードから次のステージのソフトを装着する際、装置がゆるく感じられることがありますが、次のハード装着時にはフィットしてきますので、そのままお使いいただいて問題ありません。
  • 拡大床を併用する際のマウスピースの装着期間に関しても、クリニックから伝えられた期間をお守りください。
  • キレイライン提携歯科医院へご来院(拡大床チェック・マウスピースのお渡し・型採り・急患対応日)の際は、毎回必ず拡大床をお持ちください。
  • 拡大床が広がりすぎて戻らなくなってしまったり、金属部分が折れてしまったりした場合は、必ずクリニックにご相談ください。

拡大床のお手入れ方法は?

お手入れの方法はマウスピースと同様です。洗浄は、40度以下のぬるま湯または水で行ってください。

【おすすめの拡大床洗浄方法】

  • 歯ブラシでのブラッシング(歯みがき粉の使用はNG)
  • リテーナー用洗浄剤(*)でのつけ置き
  • 超音波洗浄機での洗浄

*: キレイライン提携歯科医院でお渡ししたリテーナー洗浄剤を使い切りましたら、提携歯科医院もしくはお近くの薬局等で購入ください。

【拡大床洗浄時の注意点】

  • 熱湯での洗浄、アルコール消毒は控えてください。拡大床の変形や破損の原因となります。
  • 入れ歯用の洗浄剤や台所用漂白剤も使用しないでください。

【拡大床の臭いが消えない場合】

上記の洗浄方法でも臭いが消えない場合、臭いの原因は口腔内環境に関係していることもあります。その場合は、歯垢や歯石除去といったクリーニングもあわせて行うことをおすすめします。

拡大床を使っていて痛みがあるときはどうしたらいい?

一度使用を止め、クリニックへ拡大床をご持参ください。医師が拡大床を調整します。

拡大床が歯肉に当たって痛い場合は、受け取りの当日や翌日でも対応します。提携歯科医院にお伝えのうえ、最短で来院可能な日にご予約ください。

拡大床の費用はどのくらいかかる?

拡大床の製作費用は、全キレイライン提携医院で一律です。

【拡大床の製作費用】

  • 4万円(片顎)

※金額は税別表示です。

装置を紛失された場合や、使用時間が短いためお口に合わなくなり再製作が必要な場合は、費用が発生します。患者様に合わせての製作となり日数を要しますので、大切に取り扱ってください。

【拡大床の再製作費用】

  • 4万円(片顎)

※金額は税別表示です。
※修理費用は程度により異なりますので、通院中のキレイライン提携歯科医院にご確認ください。

【聞いておきたい】拡大床に関する心配ごと

「拡大床を使ったら出っ歯にならない?」「拡大床を使うと顔が大きくなると聞いたことがあるんだけど……」と心配される患者様がいらっしゃいます。

拡大床は前歯の側ではなく頬側にスペースを確保するので、出っ歯になることはありません。また、通常は上下顎の両方を、状態を観察しながら拡大していきます。(下顎だけ拡大すると、下顎だけ引っ込んで相対的に上顎が出ているように見えますが、レアケースを除き、下顎だけ拡大することはまずありません。)

また、拡大量は数ミリで、頬肉に吸収されるので見た目への影響はほぼありません。

いずれにしても、医師がレントゲンなど適切な検査をして最適な治療計画のために必要と判断した場合のみ拡大床の併用をすすめますので、安心してくださいね。

拡大床の役割をきちんと知って、きれいな歯並びをめざしましょう

「歯を抜いたり削ったりせず、なるべく健康な歯を健康なまま残したい」というキレイライン矯正の基本方針に沿った治療を進めるうえで、拡大床の併用を医師がすすめる場合があります。

きちんと拡大床のことを知ったうえで、医師の指示どおりに上手に使ってきれいな歯並びを手に入れてくださいね。

なお、弊社はキレイライン矯正のブランド管理、マーケティングを行っている会社であるため、治療内容についてはお答えいたしかねます。拡大床はキレイライン矯正ではなく医師の判断のもと行われる「クリニックの治療」に該当しますので、詳しくは通院中のキレイライン提携医院までお問い合わせください。

※本記事は2020年4月時点での公式情報を元に編集したものです。最新の情報とは異なる可能性がありますので、ご注意ください。

カテゴリ:
タグ:
アプリをダウンロード 初回検診を予約する

・保険適用外の自由診療となります。
・1日20時間以上の装着をお願いしております。使用状況は、歯の移動量や効果に影響します。
・キレイライン矯正では、距離0.05ミリ単位、角度0.5度単位でマウスピースを調整し、理想の歯並びに近付けるよう、綿密に治療計画を立てています。ただし実際の歯の動きには個人差があるため、必ずしも想定した通りに歯が動くという訳ではございません。
・キレイライン矯正に限らず全ての歯科矯正に共通することですが、効果や感じ方、また歯がどのくらい動くかについては個人差があり、どの矯正方法を選んだ場合でも、満足のいく治療結果が得られない可能性がございます。キレイライン矯正では、提携院ご協力の下、皆さまが理想の歯並びに近付けるよう、全力でサポートいたします。

キレイライン矯正に少しでも興味がある方は、
まずお近くの提携クリニックで
お気軽にご相談ください。

「まだやりたいか決めていない」「まずは話を聞いてから考えたい」という方でも大歓迎です。​

初回検診を予約する