キレイラインを知る

すべての人々が笑顔になれる世界を
”矯正”の力で創る

キレイラインのビジョン

キレイラインは、
「歯列矯正の敷居を下げ、歯並びに悩みを持つすべての人が
気軽に矯正を始めることができる世の中にしたい」
という想いから生まれた新しい矯正プログラムです。

米国などすでに歯列矯正が普及している地域に比べ、
日本では費用や見た目等の負担が大きいことから
歯の矯正の敷居はまだ高いという現状があります。

キレイラインは、
独自の技術とフィロソフィに基づき、歯列矯正の負担を減らし、
もっともっと気軽に矯正できる未来を実現するため、
スタッフ一同真剣に取り組んでいます。

キレイラインとは

歯列矯正の新しいカタチ

『キレイライン』は透明で安全な矯正装置を期間ごとに取り替え、
理想の歯並びへと近づける最先端の歯列矯正方法です。
一般的に歯列矯正といえば
金属のワイヤーを使用する
「ワイヤー矯正」を想像する人が多いと思いますが、
『キレイライン』は透明なマウスピース矯正装置のため、
一人一人にマッチした矯正装置を作り出すことができます。

キレイラインの強み

キレイラインの強みは、
国内技工所での製造システムで実現できた、費用の安さです。
初回2万円、通常4万円、
平均合計費用が20万円という破格の安さを誇っています。
その他にも、目立たなさや、取り外し可能なこと、
期間が短いことなど、
多くの強みを持っています。

「費用・見栄え・衛生面など多くのメリットのある矯正装置」

  キレイライン矯正 マウスピース矯正 ワイヤー矯正
軽度の不正 2万円~27万円 40万円~
120万円
60万円~
90万円
中程度の不正
重度の不正 (重度の不正には向きません)
見栄え ×
取外し ×
食事

取外し可能なので、
好きな時に好きなものが
食べられます

食事は可能ですが、硬いものや
熱いものなどを食べては
いけないなど制約が多いです

歯磨き

取外し可能なので、
好きな時に好きなだけ
歯磨きできます

矯正器具の凸凹が激しいため、
糸ようじや、歯間ブラシ等を
使用する手間があります
取外せる時間 4時間

食事、歯磨き時以外の
20時間は着用してください

4時間 0時間

1日中着用する必要が
あります

運動

激しい運動は不可

診察回数

1回〜10回

20回以上

20回以上

痛みの調整

3種類の強度が違う矯正器具で
調整可能です

取外すことが可能なので
中止はできる

×

キレイライン矯正は3種類の透明な矯正装置を使い分けます。

Soft
強度の低い矯正装置です。開始後まずこちらを装着して様子を見ます。痛みはほとんどありません。
Medium
強度が普通の矯正装置です。Softで慣れた後にこちらへ切り替えます。
痛みが出るケースもありますが、Softで十分に慣れた後に切り替えるので、痛みを感じるのは稀です。
Hard
強度の強い矯正装置です。Mediumので慣れた後にこちらへ切り替えます。
痛みが出るケースもありますが、Mediumで十分に慣れた後に切り替えるので、痛みを感じるのは稀です。

エントリー >