キレイライン矯正キレイライン矯正

初回検診のご予約はこちら

利用方法について

  • 妊婦中でも矯正は受けられますか?

    妊婦中は矯正は受けられません。検診にレントゲン撮影が含まれるためです。

  • キレイライン矯正終了後は何もしなくても良いのでしょうか。矯正効果は終了後もずっと持続するのでしょうか。

    無事矯正が終了した後は、歯列の固定を継続頂くことをおすすめします。
    矯正後なにもせず放置すると歯は元の歯列に戻ろうとします。
    それを防ぐために、歯の移動を終えた後も、最後のセットについてくるリテーナーと呼ばれる専用の固定装置を利用頂きます。

  • どのくらいの期間矯正が必要ですか。

    平均的には3−8ヶ月程度とお考えください。長くても10ヶ月程度で終える人がほとんどです。

  • どうやって洗うのですか。

    お手入れの際、装置をお水又はぬるま湯で洗って下さい。
    熱湯や消毒用アルコールでの消毒は、変形や破損の原因になりますのでお控え下さい。また歯磨き粉も利用しないでください。洗浄にはリテーナー洗浄剤を使用することもできます。

  • マウスピースを壊したりなくした場合どうすればよいですか。

    再度作り直す必要があるため、その場合は歯科までご連絡ください。作り直している間は、直前につけていたマウスピースを代わりとしてご利用ください。

  • 虫歯治療中でも矯正をはじめられますか。

    虫歯治療中でもマウスピースを装着でき、基本的には問題なく矯正をすすめられますが、理想的には治療後が望ましいです。(状況に合わせてご判断をいたします。)

  • 大人でも施術できますか?

    基本的に年齢には関係なく施術いただくことができます。

    ただし、但し骨格や生え変わり状況にもよりますが、推奨年齢は男性は16歳以上、女性は14歳以上です。

     

  • ランニングや水泳などの運動中も利用できますか。歯を食いしばっても大丈夫ですか。

    利用できますが、強く歯に力を入れるような運動を行う場合は、変形を防ぐために外していただくことをおすすめいたします。

  • マウスピース装着中に食事は可能ですか。間食したい時はどうすればいいですか。

    食事、間食中はマウスピースを取り外してください。また食後には歯磨きを行っていただき、歯とマウスピースを清潔に保ってください。

  • 就寝中は装着しますか?

    就寝中も装着します。
    睡眠時間含め1日合計20時間以上装着いただくことをおすすめしています。20時間未満だと矯正効果が出づらくなってしまいます。外す時間も一度に長い間 外してしまうと矯正効果が戻ってしまうため、食事を取る間のみ、なるべく短い間だけ外していただくことをおすすめします。

利用感について

  • マウスピースを付け始めたら、とても痛いのですが、大丈夫でしょうか?

    通常、利用を始めた初日は痛さを伴うことがあります。

    一時的であれば、鎮痛剤を服用いただければと思いますが、

    4日経っても痛みが治まらない場合は、ひとつ前のマウスピースを

    付けて保持いただき、早めにクリニックへお電話ください。

  • マウスピース装着中は話しづらくならないですか。

    初めてマウスピースを装着した最初の数日間は、違和感のため発音がやや舌足らずとなる方もいらっしゃるようです(個人差があります)。しかしほとんどの方はすぐに通常通りに会話されているようです。

  • 口臭には影響がないですか。

    きちんと洗浄いただけば口臭への影響はありません。

  • キレイライン矯正は痛いですか。

    複数のマウスピースを使って徐々に矯正していくこと、一つの型でもソフト・ミディアム・ハードと徐々に固くしていくというプロセスを取るため急激な変化がないことが、キレイラインの痛みが少ない理由です。

  • どうして目立たないのですか。

    個々の患者様の歯の形にぴったりとあった透明な樹脂でつくられたマウスピースを利用するためです。歯列全体を覆うので継ぎ目もなく、笑っても自然な見た目となります。

効果について

  • クレジットカードの分割払いや、デンタルローンは利用可能ですか?

    各歯科医院で利用可能です。

  • どうしてキレイラインは他の矯正にくらべてこれほど低価格なんですか。

    他の矯正で価格が高くなる原因として、保険がきかないことに加え、「海外に支払うライセンス料」「海外からの輸送費用」「製作費用」があります。
    キレイラインはメーカーとして自社で国内の技工士が製作するため、ライセンス費用や輸送費用を抑えられるのです。
    また、見た目で特に影響がある「前歯の上下6本ずつ」に特化することで、制作費用を抑えることにも成功しました。

  • ワイヤー矯正に比較して効果は高いですか。

    前歯限定、軽度〜中程度の矯正であれば同等の効果を期待できます。十分な効果が出たら、その時点でやめることもできます。