MENU

PRODUCTS 製品情報

キレイライン矯正 > よくある質問 > 治療について > キレイライン適応

Lineup / 製品情報

キレイライン適応

Qかなりガタガタの歯並びですが、キレイライン矯正は適応でしょうか?
A

ガタガタした歯並び(叢生)はキレイライン矯正の対象ではありますが、実際にキレイライン矯正で治療ができるかどうかは症状の程度や歯根の状態によって個人差がございます。 キレイライン矯正が適応かどうかの判断は実際に口腔内の状態を確認しなければ正しい判断ができませんので、まずはお気軽に初回検診にお越しいただき、歯科医師による見解をお聞きになられることをお勧めいたします。

公式HP・キレイラインアプリ・キレイラインブログ・公式Instagram等で症例をご覧いただけますのでぜひご覧ください。
■公式HP【症例・経過写真】https://kireilign.com/progress?ads=zendesk

■キレイラインアプリ

(iPhone)https://apps.apple.com/jp/app/id1500526734
(Android)https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kireilign.kireilign&hl=ja

■キレイラインブログ【キレイライン矯正の症例写真まとめ】 https://kireilign.com/blog/kireilign/2141


■公式Instagram https://www.instagram.com/kireilign_official/

Q私の歯はキレイラインで治療できますか?
A

キレイライン矯正が適応となる症状は、主に次の6つです。

・八重歯(叢生)
・出っ歯(上顎前突)
・受け口(※1)
・すきっ歯(空隙歯列弓)
・中心がずれている(※2)
・噛み合わせが深い(過蓋咬合)

※1,※2:症状が強い場合は対象にならない可能性があります。
※2:「中心のずれ」は歯だけではなくさまざまな原因によります。原因によって矯正治療で治ることもありますが、微妙な調整が困難な場合もあります。

※「以前矯正をしてズレてきた人」や「矯正をやっていたけれど途中であきらめた人」もできる治療法です。
※「痛みがある虫歯」がある場合は適応外となります。虫歯治療後に初回検診へお越しください。
※現在ワイヤー矯正をしている人も切り替えが可能です。

上記以外でお悩みの場合も、状態によりキレイライン矯正で治療可能な場合はもちろんございます。
適応内であれば、従来のワイヤー矯正よりもお安い金額で治療が完了しますので、まずはお気軽に初回検診へお越しいただき、歯科医師に相談することをお勧めいたします。

Q予約をする前に個別に写真を送って相談することはできますか?
A

初回検診にお越しいただく前に、ご自身の口腔内のお写真をお送りいただき、費用や期間を尋ねられる方が多くいらっしゃいます。

大変申し訳ございませんが、それらの判断には、歯科医師による口腔内の診察が必要となります。
また、現在の歯並びの状態以外にも「もっとも気になっている部分はどこなのか」「どこまで整えば満足できるのか」など、個人の感覚による部分や歯科医師による治療方針・治療計画によっても異なってまいります。

まずはぜひ初回検診にお越しいただき、歯科医師による見解をお聞きください。

Q歯ぎしりの癖がある場合でも矯正できますか?
A

歯ぎしりをする方でも、問題なく矯正治療を受けていただけます。
マウスピースがナイトガードのように作用するので、歯を守るためにも有効です。
ただし、歯ぎしりの症状が強いとマウスピースが破損する恐れがございますので、別途歯ぎしり用マウスピースの併用をお勧めする場合もございます。
詳しくは提携クリニック様へご相談ください。

Qインプラントがあっても矯正できますか?
A

キレイライン矯正は、限られた治療回数内でできる限りスピーディに上下前歯12本を整えることを目的とした矯正歯科治療のため、奥歯にインプラントがある場合はキレイライン矯正治療が可能です。

ただし、インプラントに配慮した歯の移動をおこなうことになるため、基本的に側方拡大(歯列を頬側に移動させてスペースを作ること)をしなくても良い範囲でのキレイライン矯正治療となります。

【上下の前歯各6本(計12本)にインプラントがある場合】

インプラント以外の歯の移動であれば対応可能です。

インプラント部位の移動はできませんが、キレイライン矯正後に周囲の歯並びと調和するようクラウン(インプラントの歯)の再製作を行えば、バランス良く整えることができます。

※クラウン(インプラントの歯)の再製作はキレイライン矯正の治療の一環には含まれません。詳細は提携クリニック様にお問い合わせください。

Q過去に矯正経験がある場合(再矯正)でもできますか?
A

もちろん過去に矯正経験がある方もキレイライン矯正治療を受けていただけます。
むしろ矯正後の後戻りは、初めての矯正歯科治療に比べると改善しやすいです。
ただし、マウスピースの装着が困難な歯並びの場合はキレイライン矯正が適応外となります。
まずは初回検診にお越しいただき、歯科医師による見解をお聞きになられることをお勧めいたします。

Q口ゴボ・ゴボ口は治りますか?Eラインはできますか?
A

キレイラインは矯正歯科治療のため、顎や骨格の調整はできませんが、歯列が原因で口元が突出している場合は、治療により改善が見込めます。

アデノイド顔貌の場合、歯科領域で治るかどうかに関しての回答が難しく、初回診療時を含め、言及できかねる場合もございます。

歯科医師が実際に顔貌と口腔内の状態を確認して診断いたしますので、まずは初回検診にお越しいただき、医師の見解をお聞きいただくことをお勧めいたします。

Qガミースマイルは治りますか?
A

キレイライン矯正でガミースマイルが改善されるかどうかの判断は、実際に口腔内を確認させていただかなければ判断が難しいため、まずは初回検診にお越しいただき、歯科医による見解をお聞き頂くことをお勧めいたします。

なお、マウスピース矯正に限らず、ワイヤー矯正であっても単独でガミースマイルの改善を行うことはかなり困難です。最近では、スクリューインプラントと口腔内用ゴムを併用する方法で3mm程度のガミースマイルまで改善可能になっております。つきましては、ガミースマイルの程度にもよりますが、キレイラインにスクリューインプラントと口腔内用ゴムを併用する方法で対応可能な場合がございます。(※別途料金がかかります)

Q差し歯やセラミックがあっても矯正できますか?
A

①前歯部分にある場合
上下の前歯各6本(計12本)のいずれかがセラミック(差し歯)であっても、クラウン(単冠)であれば矯正可能ですが、根の状態によってはあまり動かせないケースもございます。 なお、セラミック(差し歯)がブリッジの場合、基本的にはキレイライン適応外ですが、ブリッジを切断して単冠の仮歯にすることで、キレイライン矯正のご利用が可能です。(※別料金)

②奥歯部分にある場合
キレイライン矯正での治療は可能ですが、それに配慮した歯の移動をおこなうことになります。
※ブリッジの場合は該当箇所が動かせなくなる、もしくはキレイライン矯正の適応外となる可能性がございます。

ただし、①②いずれもキレイライン矯正が適応するかどうかは実際の口腔内の状態をみて医師の判断を受ける必要がございますので、初回検診時にセラミック(差し歯)がある旨をご相談ください。

Q矯正歯科治療をしながら楽器は吹けますか?
A

キレイライン矯正治療を行いながら楽器を吹くことは可能です。
マウスピースを装着したまま楽器を吹くか、外して楽器を吹くかに関しましては、ご自身でご判断いただけますと幸いです。

Q八重歯を残して矯正はできますか?
A

現在弊社から回答できる範囲で回答させていただきますと、八重歯を残しての矯正は可能です。

ただし実際には、歯科医師による検診を行った上での最終判断となりますので、八重歯を残して他の歯のみ矯正したい場合は、初回検診の際に医師へご相談ください。

Share

キレイライン矯正に少しでも興味がある方は、
まずお近くの提携クリニックで
お気軽にご相談ください。

「まだやりたいか決めていない」「まずは話を聞いてから考えたい」という方でも大歓迎です。

初回検診を予約する

・保険適用外の自由診療となります。
・1日20時間以上の装着をお願いしております。使用状況は、歯の移動量や効果に影響します。
・キレイライン矯正では、距離0.05ミリ単位、角度0.5度単位でマウスピースを調整し、理想の歯並びに近付けるよう、綿密に治療計画を立てています。ただし実際の歯の動きには個人差があるため、必ずしも想定した通りに歯が動くという訳ではございません。
・キレイライン矯正に限らず全ての歯科矯正に共通することですが、効果や感じ方、また歯がどのくらい動くかについては個人差があり、どの矯正方法を選んだ場合でも、満足のいく治療結果が得られない可能性がございます。キレイライン矯正では、提携院ご協力の下、皆さまが理想の歯並びに近付けるよう、全力でサポートいたします。

・保険適用外の自由診療となります。
・1日20時間以上の装着をお願いしております。使用状況は、歯の移動量や効果に影響します。
・キレイライン矯正では、距離0.05ミリ単位、角度0.5度単位でマウスピースを調整し、理想の歯並びに近付けるよう、綿密に治療計画を立てています。ただし実際の歯の動きには個人差があるため、必ずしも想定した通りに歯が動くという訳ではございません。
・キレイライン矯正に限らず全ての歯科矯正に共通することですが、効果や感じ方、また歯がどのくらい動くかについては個人差があり、どの矯正方法を選んだ場合でも、満足のいく治療結果が得られない可能性がございます。キレイライン矯正では、提携院ご協力の下、皆さまが理想の歯並びに近付けるよう、全力でサポートいたします。

【マウスピース矯正(キレイライン矯正含む)の主なリスク】

虫歯・歯肉炎・歯周病・ブラックトライアングル・歯根吸収・歯肉退縮・1日20時間以上のマウスピース装着が必須・マウスピースにより痛みを感じる可能性・治療中に一時的に咬み合わせに不具合をきたす可能性・動的治療を終えて歯並びが改善されても、歯は元の位置に戻ろうとする傾向があるため、動かした歯や歯周組織が安定するまで保定が必要。治療完了後約2年間は毎日20時間以上装着してください。歯は加齢等により一生動き続けるため、できる限り長い期間、リテーナーを装着したほうがいいと考えられています(ワイヤー矯正の患者様も同様です)。その他注意事項や稀に起こるリスクや副作用は下記をご確認ください。
詳しく見る

【症例全体にかかる注記】

◆価格・期間の表記について
  • ・治療回数を元に最新の料金を記載、期間は実際にかかった治療期間を記載しています。
  • ・上記に記載している各症例の治療費用は、コースで購入した場合の費用です。1回ずつ購入したい場合は、初回のみ2万円(税込22,000円)・2回目以降5万円(税込55,000円)の費用になります。コースを組み合わせたほうが、費用が安くなります。
  • ・再診料はクリニックによって異なりますので、詳細は通われる提携クリニックにお問い合わせください。
  • ・来院回数はコースで契約した場合の最短の来院スケジュールで計算しています。来院回数は提携クリニックによって異なる場合があります。また歯科医師の診断により、来院回数が変更になる可能性があります。
  • ・上記に記載している各症例の治療費用・追加治療費用・再診料以外に、初回検診料3,500円程度(税別)およびリテーナー費用2~6万円(上下・税込22,000円~66,000円)が別途発生します。6回以上のコース契約の方はマウスピース型リテーナーが無料になります。なお、保定期間中の再診料はクリニックによって異なりますので、詳細は通われる提携クリニックにお問い合わせください。
◆追加治療について
  • ・追加治療(拡大床・IPR・削合・ラミネートベニア・ホワイトニングなど)には別途料金がかかります。これらはキレイライン矯正による矯正歯科治療の一環ではなく、患者様のご要望や症状により医師の判断のもと行われる「クリニックの治療」に該当します。詳細は、提携クリニックに直接ご確認ください。
  • ・拡大床・IPR以外の追加治療につきましては、対応していない提携クリニックもあります。追加治療をご希望の方は事前にクリニックへお確かめください。
◆追加治療の費用について
  • ・拡大床の費用は、全キレイライン提携クリニック一律で片顎4万円(税込44,000円)です。ただし、拡大床はキレイライン矯正による矯正治療の一環ではなく、医師の判断のもと行われる「クリニックでの治療」に該当しますので、料金以外の詳細につきましては通われる提携クリニックへお問い合わせください。
  • ・IPR(歯の側面を削る治療)は、1回の処置につき3,000円(税込3,300円)で計算しています。クリニックによって費用が異なりますので、詳細は通われる提携クリニックにお問い合わせください。
◆ホワイトニングについて
  • ・掲載している症例は、ホワイトニング併用の場合も含みます。ホワイトニングの追加費用は算出しておりませんのでご注意ください。
  • ・キレイライン矯正をご契約いただいた場合、ホワイトニング剤最低1本が料金に含まれます。ただし、16歳未満の方へのホワイトニングは推奨しておりません。そのため、年齢によってはホワイトニング剤のお渡しを控えさせていただく可能性があります。2本目以降はクリニックによって費用が異なりますので、詳細は提携クリニックにお問い合わせください。
◆その他
  • ・お写真はすべて患者様の許可を得て掲載しています。
  • ・掲載している症例は、治療中の方も含みます。
  • ・症例写真に関するご不明点やご質問がありましたら、メール・LINEにてお問い合わせください。
    support@kireilign.com
    キレイライン矯正【サポート専用】はこちら