LOW COST

低価格を実現できた理由

  • 粗利を大きく削った
    価格設定
  • 見た目に影響する
    「12本の前歯」「前歯12本」だけ治療
  • 無駄な工程を減らし、
    製造費・人件費を削減

キレイライン矯正は従来のワイヤー矯正と比較すると、
平均30〜80万円*ほど費用を抑えられます。

自社調べ

低価格を実現できた理由は、主に3つあります 。

Point.1

粗利を大きく削った価格設定

従来のワイヤー全体矯正は、約60万~90万円かかることが多く、ごく一部の方しか治療を受けることができません。

キレイライン矯正では、「1人でも多くの方が歯科矯正治療を受けられるようにしたい」という想いから、粗利を大きく削り、価格を原価ギリギリに設定しました。

これにより、歯科医師の利益はかなり減ってしまいますが、"歯科矯正治療を諦めてほしくない"という想いを持つ歯科医師協力のもと、この価格が実現できているのです。

自社調べ

Point.2

見た目に影響する「前歯12本」
だけに特化した治療

従来の「ワイヤーを用いた全体矯正」は奥歯も動かすため、時間もコストもかかってしまいます。
一方キレイライン矯正では見た目を大きく左右する歯(上下6本、合計12本の前歯)だけを動かし、理想の歯並びに近づけます。

写真のように「ニコッと笑った時に見えている歯」を矯正することを目的として
います。「見た目をよくしたい」という理由なら前歯の改善だけで満足されるケ
ー スが多く 、痛みも少なく、早く治療が済みます。

このためキレイライン矯正の治療期間は、従来のワイヤー全体矯正の約3分の1*。このおかげで人件費も3分の1程度に抑えることができました。

治療期間と効果には個人差があります。

前歯だけの治療ではキレイにならないのでは? 」と感じた方もいるかもしれませんが、実際、見た目に影響する前歯12本を
真っ直ぐキレイにするだけで、ほとんどの患者様にご満足いただいています。

治療期間:7ヶ月
治療費用:230,000円

効果には個人差があります

全体矯正をしたいけど、キレイライン矯正も気になるという方へ

キレイラインでまず歯を整えてから、
奥歯も含めたは全体を矯正するワイヤー矯正に切り替えることも可能です。

治療にかかる期間

キレイライン矯正から始めることで

  • ワイヤー矯正の治療期間が短縮されます。
  • 満足した時点で、すぐに止めることができます。
  • Point.3

    マウスピースを用いることで、歯科医師の人件費を削減

    実は矯正費用の内訳の多くは、高度な技術を持つ歯科医師への技術料(=人件費)。

    矯正歯科治療は細かい作業が多く、患者様1人あたりの診療時間も長くなりがちなため、
    歯科医師に支払う技術料(=人件費)も高額になってしまうのです。

    例えばワイヤー矯正の場合、3~6週間ごとに、歯科医師が歯の動きを確認しながら、ワイヤーの交換や調整を手作業で行う必要があります。

    ワイヤー矯正を始める時

    ※歯科医師の時間が、約4時間とられてしまう

    ワイヤー矯正の定期検診

    ※歯科医師の時間が、3~6週間ごとに 約1時間かかる

    上記の数値は一例です。クリニックによって異なります。

    一方キレイライン矯正の場合は、マウスピースを使用。

    もちろん患者様1人1人にあった細かい治療計画を作るため、歯科医師の時間が取られる点は変わりませんが、
    ブラケットをつけたり、ワイヤーを外して歯をクリーニングする時間は取られません。

    治療効果はワイヤー矯正同等*(※患者様によってはワイヤー矯正以上なこともあります)ですが、
    ワイヤー矯正と比較すると診療時間が短くすむため、人件費を抑えられるのです。

    効果には個人差があります。

    キレイライン矯正に少しでも興味がある方は、
    まずお近くのクリニックで
    お気軽にご相談ください。

    「まだやりたいか決めていない」「まずは話を聞いてから考えたい」という方でも大歓迎です。

    近くのクリニックの予約をする

    キレイライン矯正の特徴 ABOUT

    対応できる歯並びと症例 CASE

    料金 PRICE

    クリニック一覧 CLINIC