キレイライン矯正キレイライン矯正

初回検診のご予約はこちら

歯の矯正をもっと手軽に、すべての人へ。歯の矯正をもっと手軽に、すべての人へ。

Policy キレイライン矯正のこだわり ”笑顔をさらに美しく” 新しい矯正の『カタチ』Policy キレイライン矯正のこだわり ”笑顔をさらに美しく” 新しい矯正の『カタチ』

About Kirei Lign OrthodonticsAbout Kirei Lign Orthodontics

『キレイライン』は透明で安全な矯正装置を
期間ごとに取り替え、
理想の歯並びへと近づける最先端の歯列矯正方法です。

一般的に歯列矯正といえば
金属のワイヤーを使用する「ワイヤー矯正」を
想像する人が多いと思いますが、
『キレイライン』は透明な矯正装置を
手作りで成形するため、
一人一人にマッチした矯正装置を作り出すことができます。

もちろん途中で施術を止めることも可能です。
あなたも手軽に、そして気軽に矯正できる
『キレイライン』を始めてみませんか?

キレイラインは快適な日常を過ごせる!キレイラインは快適な日常を過ごせる!

歯列矯正には『キレイライン矯正』の他に、
「ワイヤー矯正」と「マウスピース矯正」という代表的な矯正方法が2種類あります。

『キレイライン』はこの2種類の矯正方法に比べて、
日常生活をより過ごしやすくできるような工夫をしています。

そんなキレイラインで矯正したときのメリットを徹底的に比較しました。

1間近で見ても気づかない!透明で見栄えの良い矯正装置

違い 違い

笑うと矯正装置が口の隙間から覗き、「矯正していること」が周りの人に知られてしまうワイヤー矯正は、容姿を気にする思春期の学生や、人と対面で接する機会の多い社会人の悩みに1つでもありました。

しかし、キレイライン矯正は透明な矯正装置を歯に被せるだけで矯正できるので、間近で凝視されてもまず矯正していることは知られません。
キレイライン矯正は「矯正中は人前でなかなか笑えない…」と矯正に不安を抱く方々のために開発されました。

2矯正装置を「取り外せる」アドバンテージ

取外し 食事 歯磨き 取り外せる時間

矯正開始から終了まで必ず装着しなければいけないワイヤー矯正に
対して、キレイライン矯正は取り外しが可能です。
ワイヤー矯正では直接歯に矯正装置を接着する必要があるため「取り外せず」食べ物が矯正装置と歯の間に詰まったり、食事が満足に楽しめないなど、矯正中のお客様の悩みの種でした。

矯正装置の着脱が可能なキレイライン矯正では、食事や歯磨きが簡単に行えるため歯を清潔に保つことができるため、虫歯や口臭の対策が可能です。

3キレイラインをつけている時にできること

運動 運動

キレイライン矯正はホワイトニングと併用可能です。

ホワイトニングをするときはキレイライン矯正装置と一緒につけるので、2週間~4週間程度続けるだけでどんどんキレイな歯に近づくことができます。
もちろん、医師が扱うホワイトニングですので、効果も期待しやすく安全性も確立されています。

4検査は手軽、矯正機関は短く

施術開始から終了まで 施術開始から終了まで

キレイライン矯正では、難しい検査や、準備などは全く必要ありません。

なぜならば、矯正装置を作る過程でお客様のお時間をいただくのは、
初回は60分、2回目以降は30分程度で終了する歯型採取のみだからです。
あとは歯科医師と歯科技工士がお客様に最適な矯正装置を3週間程度で成形し、
矯正を開始することができます。

施術開始から終了まで3~10ヶ月の短期間での矯正なので、非常に手軽です。

5キレイライン矯正の診察回数は最大8回、1回だけのお試し対応も可能!

診察回数 診察回数
最大10回

キレイライン矯正の診察回数はお一人様あたり、最大で10回です。

その回数を超える場合はワイヤー矯正や、
マウスピース矯正への切り替えもオススメしています。

また、1回だけのお試し矯正も可能で、矯正の体験をしてみたいというお客様や、
矯正がどんなものか知りたいというお客様のご要望にもお答えします。

6矯正のペースを変えられる3種類の装置

歯の移動距離を調整 痛みの調整 歯の移動距離を調整 痛みの調整

キレイライン矯正は3種類の透明な矯正装置を使い分けます。

ソフト

強度の低い矯正装置です。最初の数日間は違和感がありますが、以後違和感や痛みは弱くなります。

ミディアム

強度が普通の矯正装置です。ソフトで慣れた後にこちらへ切り替えます。痛みが出るケースもありますが、ソフトで十分に慣れた後に切り替えるので、痛みをかなり抑えることができます。

ハード

強度の強い矯正装置です。ミディアムで慣れた後にこちらへ切り替えます。痛みが出るケースもありますが、ミディアムで十分に慣れた後に切り替えるので、痛みをかなり抑えることができます。

7治療費は初回診察2万円、2回目以降は一律4万円!やめたいときにやめられる自由さ!

キレイライン矯正は中程度までの前歯上下6本に特化した矯正方法です。

キレイライン矯正は気軽に、安く、簡単に誰でも歯列矯正を行えるように、料金設定を回数ごとの均一価格にしています。
基本的には、1回4万円(初回は半額の2万円)いただいており、トータルで100万円以上を超えるような高額な料金設定はしていませ ん(当日、その場で申し込まれた方のみ、初回半額になります)。
つまり、5回施術を行なった場合、基本料金18万円という料金設定となります。
※他の矯正価格は当社が調査した相場料金に基づいています。

矯正装置へのこだわり矯正装置へのこだわり

日本国内生産だから、コストを抑えられる日本国内生産だから、コストを抑えられる

キレイライン矯正の矯正装置は日本の中で設計から成形まで一貫して行われる、純日本製です。
最初の検診で採取させていただいた歯型を元に、まずは、クリニックの歯科医師が歯型の模型を作ります。
その後、キレイライン本社にその模型を送り、専門免許を所持する技工士が矯正装置を成形します。
ワイヤー矯正やマウスピース矯正は、海外の専門業者へ矯正装置を発注しているケースが多く、
輸送費用などでコストがかかってしまい、そのしわ寄せがお客様へ波及する可能性もあります。
しかし、キレイライン矯正は国内生産で完結しているので、コストを低く抑えられます。

『日本人が手作り』『日本人が手作り』

キレイライン矯正は、生産はもちろん、成形する技工士も勿論日本人です。
厚生労働省が認定した技工士免許を持つ、“匠”と呼ばれる技工士が手作りで、
お客様一人一人にあった矯正装置を成形するので、高品質な矯正装置をお客様へご提供することが可能です。
矯正装置を交換するときに、一回一回手作りで成形するため、
世界に1つだけの矯正装置をお客様へお渡しすることができます。

キレイライン矯正が生まれた背景キレイライン矯正が生まれた背景

キレイライン矯正の歴史キレイライン矯正の歴史

マウスピース矯正は、装置の弾性を利用して必要な部位に力を加え歯を動かす歯列矯正方法です。
数百年ある歯列矯正の歴史に比べると新しい技術ですが、すでに30年近く歴史があります。
古くはEssixアプライアンスと呼ばれる、ルイジアナ州立大学前教授であり、またアメリカ矯正学会の前会長でもあったジャック・ジェリダン先生が開発した装置がマウスピース矯正の先駆けといえます。
その後1997年に設立されたAlign社がはじめて段階的に装置を交換するマウスピース矯正手法を確立し、1999年より販売が開始されます。国内では昭和大学歯学部がマウスピース矯正の研究を進めています。

キレイライン矯正の歴史キレイライン矯正の歴史

目立たない、痛みがない、ワイヤー同等の矯正効果が期待できるといった特性から、
歯列列矯正の盛んな欧米ではマウスピース矯正手段の主流になっています。
最近の学会(2017年3月)でも、主題としてマウスピース矯正が取り上げられており、
歯列矯正では元も注目が集まる手法になっています。

Seminars in Orthodontics Vol.23, March 2017 Seminars in Orthodontics Vol.23, March 2017
アライナー(歯列矯正用のマウスピース)が主題となりました

同じ歯列矯正でも、ワイヤー矯正に精通した矯正専門医がまだ多勢を占める日本では、ワイヤー矯正を推奨されることが多いです。マウスピースを用いた矯正には、ワイヤーとは歯の動かし方が異なるため、それ独特な知見が必要となり、適切に施術を進められる医師が少ないのです。 そのため、マウスピース矯正の国内での普及はまだこれからなのです。

一方、日本臨床矯正歯科医会の調べによると、一般的に矯正期間中に不便に感じたこととして8割ほどの患者が「不快感や痛み」を挙げており、ついで「歯磨きの面倒さ」「話しにくさ」「人前に出ること」が挙げられています。マウスピース矯正の特性はそれらのニーズに応えるものとなっており、国内でも潜在的な大きなニーズがあると考えられています。
強い不正にには対応できないマウスピース矯正の適応症例には限界があるため、すべての問題を解決出来るわけではないですが、使い方次第では非常に有望な手段と言えます。

キレイライン矯正はこれまでに確立されたマウスピース矯正手法に独自のフィロソフィを導入して作られており、日本人の歯の動き方を考慮し、見た目を改善することに特化した矯正プログラムです。キレイラインは日本矯正歯科学会認定医以上の資格を持った先生方の監修をいただき製作しています。装置は国内製で、国家資格を持つ熟練した歯科技工士が一つ一つの症例に合わせ手作りで製作しています。

キレイライン矯正に込めた2つの思いキレイライン矯正に込めた2つの思い

我々が、比較的安価で歯列矯正をご提供する理由は2つの思いに起因します。

1つは、歯列矯正の敷居の高さを改善したいという思いからです。歯列矯正は、その高額な費用や痛み、見た目の悪さのため、歯並びで悩んでいる人にとって、その第一歩が踏み出しにくいものです。我々はこの状況は変えるべく、安価で、痛みが少なく、目立ちにくい矯正施術を生み出しました。

2つ目は、歯並びで本当に悩んでいる人にこそ、もっと矯正施術を受けて欲しいという思いです。日本は世界と比べても歯並びが悪い国です。国民の実に7割が自分の歯並びに自信を持っていません。そこで我々は、できるだけ多くの人が手を出しやすいキレイライン矯正を生み出しました。

あなたがキレイライン矯正を終了した時、「あの時に行動して本当に良かった!」そう思える日が来ることを願っています。