【初回検診の前にチェック】出っ歯、虫歯、上の歯だけ… 私でもキレイライン矯正で治療できる?|よく頂く質問33選に回答

キレイライン矯正 公式ブログ担当の小田です。

今回の記事では、少しでも皆さまの疑問や不安が解消されるよう、キレイライン矯正を始めるにあたって「よく頂く質問33選」に回答していきます!

  • 出っ歯、口ゴボ、受け口…私の歯並びでもキレイライン矯正で治せる?
  • 親知らずなど、抜歯せずにキレイライン矯正できる?
  • どのくらい費用がかかるの?追加料金は?分割で支払うことはできる?

など、多くの方が気になっている33個の質問を厳選してわかりやすくまとめました。

もし今何か不安があって、「キレイライン矯正気になるけど、一歩を踏み出せない…」という方は、ぜひ下の目次から気になる質問&回答をご覧くださいね。

-目次-

▼治療について

【Q1】私の歯はキレイラインで治療できますか?(出っ歯、受け口、開咬などが適応可能か)
【Q2】どのくらいの期間で治療は完了しますか?
【Q3】キレイライン矯正で上の歯だけ、もしくは下の歯だけ矯正できますか?
【Q4】口ゴボ(ゴボ口)は治りますか?Eラインは作れますか?
【Q5】キレイライン矯正で小顔になることはありますか?

▼◯◯でも治療できますか?

【Q6】虫歯があってもキレイラインで矯正できますか?
【Q7】妊娠中でもできますか?
【Q8】歯ぎしりの癖がある場合でも矯正できますか?
【Q9】過去に矯正経験がある場合(再矯正)でもできますか?
【Q10】被せ物や銀歯があっても治療できますか?
【Q11】欠損があっても(歯が○本少なくても・欠如していても)、または過剰歯があってもキレイラインで矯正できますか?

▼抜歯・親知らず

【Q12】抜歯をすることはありますか?抜歯せずに治療することは可能でしょうか?
【Q13】親知らずは抜く必要がありますか?

▼治療の安全性

【Q14】キレイライン矯正は本当に安全ですか?
【Q15】噛み合わせが悪くなることはありますか?
【Q16】滑舌に影響はありますか?普通にお話しできるのでしょうか?
【Q17】デメリットはありますか?
【Q18】キレイラインでの矯正治療後、後戻り(元に戻ること)はないですか?

▼マウスピースについて

【Q19】マウスピースは痛みはないですか?
【Q20】運動時もマウスピースの装着はできますか?
【Q21】契約してその日のうちに、もしくは型採り当日にマウスピースは受け取れますか?
【Q22】マウスピース装着中に食事・間食は可能ですか?また装着中の飲み物は?

▼対象年齢・未成年

【Q23】キレイライン矯正に対象年齢はありますか?子どもでもできますか?
【Q24】未成年の場合保護者の同行は必要ですか?
【Q25】キレイライン矯正の対象年齢に上限はありますか?何歳まで受けられますか?

▼初回検診の料金について

【Q26】初回検診はいくらかかりますか?話を聞くだけでも2万円かかりますか?

▼治療費用・支払方法

【Q27】キレイライン矯正はどれくらい費用がかかりますか?追加料金がかかることはありますか?
【Q28】なぜこんなに安くできるのでしょうか?ワイヤー矯正に比べて効果は減ってしまうのでしょうか?
【Q29】支払い方法について教えてください。

▼提携クリニック・通院について

【Q30】どれくらいの頻度で通院しなければなりませんか?
【Q31】〇〇県に提携クリニックはありますか?もしくは提携予定はありますか?
【Q32】子連れでの来院は可能ですか?
【Q33】初回検診とは別のクリニックで治療してもらうことはできますか?

【Q1】私の歯はキレイラインで治療できますか?(出っ歯、受け口、開咬などが適応可能か)

「〇〇の症状はキレイライン矯正で治りますか?」
というお問い合わせをよくいただきます。

キレイライン矯正が適応となる症状は、主に次の7つです。

【キレイライン矯正が適応となる症状】
・八重歯(叢生)
・出っ歯(上顎前突)
・受け口※1
・すきっ歯(空隙歯列弓)
・前歯が閉じない(開咬)
・中心がずれている※2
・噛み合わせが深い(過蓋咬合)

*1, *2: 症状が強い場合はキレイライン適応にならない可能性があります。
*2: 「中心のずれ」は、歯だけではなくさまざまな原因によります。原因によって矯正治療で治ることもありますが、微妙な調整が困難な場合もあります。
※「以前矯正をしてズレてきた人」や「矯正をやっていたけれど途中であきらめた人」もできる治療法です。
※「痛みがある虫歯」がある場合は適応外となります。虫歯治療後に初回検診へお越しください。
※今ワイヤー矯正をしている人も切り替えが可能です。

もちろん、上記以外の症状でお悩みの場合でも、歯並びの状態によってはキレイライン矯正での治療ができる場合があります。

キレイライン矯正でキレイな歯並びを目指せる症状の方は多く、適応外と診断された方の割合は、あくまでも参考値ですが7〜10%程度※です。

2019年11月:10.6%
2019年12月:7.4%

※高田馬場駅前矯正歯科の実績値。拡大床併用、IPR、抜歯など提携クリニックによる治療を含めた矯正歯科治療が対象

正しい判断のためには、初回検診で歯科医師が口腔内を診察する必要がございます。

適応内であれば、従来のワイヤー矯正よりもお安い金額で治療が完了しますので、まずはお気軽に初回検診へお越しいただき、歯科医師に相談することをお勧めいたします。

▼初回検診のご予約はこちら

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

【Q2】どのくらいの期間で治療は完了しますか?

「少しだけ空いている隙間を埋めたい」など、歯をわずかに動かす場合は数カ月で完了する方もいらっしゃいますが、キレイライン患者様の治療期間の目安は、マウスピースの装着開始から5カ月~1年3カ月間です。

正しい判断のためには、歯科医師による口腔内の状態の診察が必要となります。

また、治療期間は、現在の歯並びの状態以外にも、

  • もっとも気になっている部分はどこなのか
  • どこまで整えば、満足できるのか

など個人差が生じる部分や、歯科医師による治療方針、治療計画によっても異なります。

正しい判断のためには歯科医師による口腔内の状態の診察が必要となりますので、まずはお気軽に初回検診にお越しいただき、歯科医師による見解を聞かれることをお勧めいたします。

▼初回検診のご予約はこちら

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

【Q3】キレイライン矯正で上の歯だけ、もしくは下の歯だけ矯正できますか?

「上の歯並びを治したいので、マウスピースを上側だけにすれば、半額になりますか?」
「コースで契約しています。下の歯並びは満足したので、残り回数分を上に追加できませんか?」

というご質問をいただくことがあります。

キレイライン矯正では、上側や下側の歯列だけ矯正したい場合でも上下セットでマウスピースを装着していただいております。

理由としましては、動かさない側の歯並びを考慮して、全体の噛み合わせを見ながら歯列を整えていく必要があるからです。

このため、片側だけの歯並びを整えたい場合でも、値段は通常の販売価格と変わりません。

何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

【Q4】口ゴボ(ゴボ口)は治りますか?Eラインは作れますか?

口ゴボとは、上下の唇(口唇)全体が前に引っ張られているような見た目のことをいいます。上下の唇が突出しているので、口元がモッコリした状態になっています。

Eラインは鼻の先端から顎の先端までを結んだラインのことで、このライン上または内部に唇が収まると、横顔が美しく見えると言われています。

Eラインと口ゴボ

 

キレイラインは矯正歯科治療のため、顎や骨格の調整はできませんが、出っ歯などによる歯並びが原因で口元が突出している場合は、キレイライン矯正の治療により改善が見込めます。

アデノイド顔貌の場合、歯科領域で治るかどうかに関しての回答が難しく、初回診療時を含め、言及できかねる場合もございます。

歯科医師が歯の状態を診て診断いたしますので、まずは提携クリニックまで初回検診にお越しいただき、医師の見解をお聞きいただくことをお勧めいたします。

▼初回検診のご予約はこちら

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

【Q5】キレイライン矯正で小顔になることはありますか?

矯正歯科治療に小顔効果があるかどうかに関しましては、はっきりと断言できかねますが、歯列矯正後にフェイスラインがスッキリしたという患者様は多くいらっしゃいます。

【Q6】虫歯があってもキレイラインで矯正できますか?

本来は、虫歯を治してから矯正歯科治療を始めることをお勧めいたしますが、虫歯の場所や程度によっては、治療の途中や終了後に虫歯を治していただいても問題がない場合もあります。

また、虫歯の箇所によっては、矯正後のほうが虫歯治療をしやすくなる場合もありますので、まずは初回検診にお越しいただき、歯科医師とご相談ください。

※「痛みのある虫歯」がある場合は適応外となります。かかりつけの歯科クリニック様にて治療後に初回検診にお越しください。

※キレイライン矯正の治療中に虫歯ができた場合は、ご通院中のキレイライン提携クリニック様にご相談ください。

▼初回検診のご予約はこちら

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

【Q7】妊娠中でもできますか?

キレイライン矯正の初回検診には、レントゲン撮影が含まれます(※)。そのため、たいへん申し訳ありませんがご妊娠中はキレイライン矯正の治療を受けていただくことができません。
※クリニック様によっては適応と判断された患者様のみレントゲン撮影を行います。

ご出産後に、ぜひ初回検診にお越しいただけましたら幸いです。

なお、ご妊娠前に初回検診を受診されてレントゲン撮影がすでにお済みの場合は、ご妊娠後でも治療を継続することが可能ですので、どうぞご安心ください。

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

【Q8】歯ぎしりの癖がある場合でも矯正できますか?

「歯ぎしり癖がありますが、治療できますか?」
「歯ぎしり用のマウスピースは併用できますか?」

などのご質問にお答えします。

歯ぎしりをする方でも、問題なくキレイライン矯正の治療を受けることが可能です。
マウスピースがナイトガードのように作用するので、歯を守るためにも有効です。

ただし、歯ぎしりの症状が強い場合はマウスピースが破損しやすくなることもありますので、別途、歯ぎしり用マウスピースの併用をお勧めする場合もあります。詳しくは、担当の歯科医師へご相談ください。

※歯ぎしり用マウスピースはキレイライン矯正の治療の一環ではなく、医師の判断のもと治療を勧められた患者様のみに行われる「併用治療」に該当致します。そのため、詳細はクリニック様にお問い合わせ頂けますと幸いです。

▼初回検診のご予約はこちら

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

【Q9】過去に矯正経験がある場合(再矯正)でもできますか?

もちろんキレイライン矯正による治療を受けていただけます。

むしろ矯正後の後戻りは、初めての矯正歯科治療に比べると改善しやすいです。

ただし、マウスピースの装着が困難な歯並びの場合はキレイライン矯正が適応外となります。

まずは初回検診にお越しいただき、歯科医師による見解をお聞きになられることをお勧めいたします。

▼初回検診のご予約はこちら

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

【Q10】被せ物や銀歯があっても治療できますか?

キレイライン矯正で治療ができるかどうかは、被せ物や銀歯が「どこにあるか」や「単冠かブリッジか」によって異なります。

①「奥歯部分」に単冠(1本)がある場合

問題なく治療が可能です。※ただし、歯列の状態によってはキレイライン矯正適応外となる場合がございます。

②「前歯部分」に単冠(1本)がある場合

上下の前歯各6本(計12本)のいずれかに被せ物や銀歯がある場合、キレイライン矯正での治療は可能ですが、場合によっては該当箇所がコントロールしにくくなる場合がございます。

③「奥歯部分」にブリッジ(連なったもの)がある場合

ブリッジが上下の前歯各6本(計12本)にかかっていない場合は、問題なく治療が可能です。

ただし、奥歯部分のブリッジが上下の前歯各6本(計12本)のいずれかにかかっている場合は、該当箇所が動かせなくなる、もしくはキレイライン適応外となる可能性があります。

④「前歯部分」にブリッジ(連なったもの)がある場合

基本的にはキレイライン適応外です。

ただし、ブリッジを切断して単冠の仮歯にすることで治療可能になる場合がございます。(歯が欠損している部位を白いペイントで目立たなくすることが可能)※別途料金

いずれの場合も、実際にキレイライン矯正で治療ができるかどうかは、口腔内の状態を確認しなければ正しい判断ができませんので、まずはお気軽に初回検診にお越しいただき、歯科医師による見解をお聞きになられることをお勧めいたします。

▼初回検診のご予約はこちら

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

【Q11】欠損があっても(歯が○本少なくても・欠如していても)、または過剰歯があってもキレイラインで矯正できますか?

欠損(歯が○本少ない・欠如)や過剰歯(歯が○本多い)があってもキレイライン矯正で治療ができるかどうかは、奥歯・前歯にかかわらず最終的には歯科医師の判断となります。実際の口腔内を確認しなければ正しい判断ができませんので、まずは初回検診にお越しいただき歯科医師による見解をお聞きいただくことをお勧めいたします。

※最近抜歯された場合は、傷口がふさがった後に初回検診にお越しいただけますと幸いです。

▼初回検診のご予約はこちら

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

【Q12】抜歯をすることはありますか?抜歯せずに治療することは可能でしょうか?

キレイライン矯正では、

「できる限り健康な歯は抜かない治療」

を基本方針としています。

症状が強くてどうしても抜歯が必要な場合には行いますが、拡大床の併用やIPR(歯の側面を削る治療)によって対応できる場合には、健康な歯はなるべく抜きません。

※抜歯・拡大床・IPR(歯の側面を削る治療)はいずれもキレイライン矯正による治療の一環ではなく、医師の判断のもと治療を勧められた患者様のみに行われる「併用治療」です。拡大床は片顎4万円(税別)、抜歯・IPR(歯の側面を削る治療)は提携クリニックにより費用が異なります。詳細はクリニックへお問い合わせください。

【すでに抜歯がお済みの場合】
実際にキレイライン矯正が適応されるかどうかは口腔内を確認しなければ正しい判断ができないため、まずは初回検診にお越しいただき、歯科医師による見解を聞かれることをお勧めいたします。

※必ず傷口が完全にふさがった後にご来院ください。

【まだ抜歯をしていない場合】
特別な事情がない限りは残した状態で(抜かずに)初回検診にお越しいただき、歯科医師とご相談ください。

▼初回検診のご予約はこちら

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

【Q13】親知らずは抜く必要がありますか?

親知らずが生えている場合、特別な事情がない限りは、残した状態で(抜かずに)ご来院ください。

全体的な歯の健康のため、また矯正治療を順調に進めるために初回検診で親知らずを抜くことをお勧めする場合もありますが、親知らずは痛みなどの症状がなければ、キレイライン治療中または治療後でも抜歯可能です。

まずは初回検診にて、歯科医師の見解をお聞きいただくことをお勧めいたします。

▼初回検診のご予約はこちら

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

【Q14】キレイライン矯正は本当に安全ですか?

キレイライン矯正は、矯正歯科治療30年以上・マウスピース矯正歯科治療経験20年以上・矯正先進国のアメリカでも臨床経験を持つ歯科医師が監修している治療法です。どうぞご安心ください。

キレイライン矯正 監修医 | 透正堂歯科・矯正歯科 総院長

石亀勝先生
東京大学大学院医学系研究科
組織幹細胞・生命歯科学講座客員研究員 歯学博士

30年の矯正歯科治療と、21年のマウスピース矯正歯科治療経験がある、矯正治療の名医。自身で運営する歯科医院の院長を務めながら、日々、他の歯科医師に対して、矯正治療の指導も行い日本の矯正治療の発展に貢献している。

____________________________________

なお、安全面には心配ありませんが、キレイライン矯正にもデメリットはあります。
デメリットについて詳しくお知りになりたい方は、関連Q&Aも併せてご参照ください。

【Q15】噛み合わせが悪くなることはありますか?

「キレイラインは前歯12本に特化しているから、奥歯の噛み合わせは悪くなりますか?」
「キレイラインは噛み合わせを気にしない人のための治療方法ですよね?」

とご質問いただくことがあります。

キレイラインの治療は、他人からよく見える前歯を整える事を主目的としていますが、そのために噛み合わせを代償とするようなデザインは行いません。

キレイライン矯正では、噛み合わせも考慮した治療計画を立てております。

マウスピース製作時には、臼歯部が頬舌的に上下がバランスよく噛み合うよう都度考慮しておりますが、噛み合わせの悪化が生じる可能性はゼロではなく、原因は主に「治療中、動かしている途中の歯が他の歯に当たり、深く噛めなくなる症状」です。

一時的なもので自然となくなることがほとんどですが、違和感が残る場合は、すぐに担当医師へご相談ください。

その他症状の解説と、リカバリー方法はこちらをご覧ください。

▼初回検診のご予約はこちら

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

【Q16】滑舌に影響はありますか?普通にお話しできるのでしょうか?

「営業職で人と会話することが多いから、滑舌への影響が気になる」
「就職活動・転職活動を控えていて、面接があるから、喋りにくくなったら嫌だな」

などと、ご不安をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

初めてマウスピースを装着した数日間は、違和感のため発音がやや舌足らずとなる方もいらっしゃいます。個人差ももちろんありますが、ほとんどの方は数週間で普段どおりに会話できることが多いようです。

「はじめはサ行・タ行が言いづらかった」といったお声も聞かれますが、「じきに慣れる」という方がほとんどです。どうぞご安心ください。

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

【Q17】デメリットはありますか?

品質や治療効果において、キレイライン矯正がワイヤー矯正に劣るということはありませんのでご安心ください。

ただし、それぞれ特性が異なりますので、症状によってはワイヤーとのコンビネーション治療をご提案する場合があります。

あえてキレイライン矯正のデメリットを挙げるとすれば、次の4つになります。

  • 奥歯の歯並び・噛み合わせを重点的に治したい方は治療対象外
  • 歯並びの程度によってはキレイラインで治療できない場合がある
  • マウスピースの装着感には個人差があるため、不快感を覚える人もいる
  • マウスピースの着脱が面倒に感じる人もいる

もちろん、次のようなメリットもあります。

  • 短期間で治療を終えられる(*1)(*2)
  • 透明の素材なので目立ちにくい
  • お食事、デート、歯磨き、お風呂などシーンに応じて取り外しができる(*3)
  • 治療の質が安定している
  • 同時にホワイトニングができる(*4)

*1: 治療期間には個人差があります。
*2: 治療完了後は歯の後戻りを防ぐため、リテーナー(保定装置)による歯列の固定が必要です。キレイライン矯正では、最低1年間はリテーナーを1日20時間以上、その後徐々に着用時間を減らし、2年目以降は夜間のみの着用を推奨しております。
*3: キレイライン矯正では、1日20時間以上の装着をお願いしております。1日4時間以内ならば外せますが、効果をより実感するため、1回あたりの外す時間をなるべく1時間以内に留めてください。
*4: キレイライン矯正をご契約いただいた場合、ホワイトニング剤最低1本が料金に含まれます。(全員対象)

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

【Q18】キレイラインでの矯正治療後、後戻り(元に戻ること)はないですか?

「キレイラインなどのマウスピース矯正は、治療完了後も後戻りしやすいのでしょうか?」
「治療が終わったら、もうマウスピースは着けなくていいんですか?」

などの、治療終了後の歯並びに関するご質問にお答えします。

キレイライン矯正に限らず、矯正歯科治療後に何もせず歯を放置すると、元の歯列に戻ってしまいます。
これを防ぐために、しばらくリテーナー(保定装置)で歯列を固定する必要があります。

キレイライン矯正では、リテーナーを最低1年間は1日20時間以上装着、その後徐々に着用時間を減らし、2年目以降は夜間のみの着用をお願いしております。

リテーナーは全部で3種類あり、別途料金が必要です。

  • マウスピース型リテーナー(上下2万円)(※)
  • プレート型リテーナー(上下6万円)
  • ワイヤー型リテーナー(上下6万円)

※すべて税別表示です。
※マウスピース型リテーナーは、6回以上のコースをご契約の患者様に無料提供させていただいています。詳しくはクリニックにお問い合わせください。

元々の歯列の症状やライフスタイルによって、担当歯科医師が最適なタイプをお勧めいたします。

たとえば、ご使用時に歯ぎしり・噛みしめが強い方の場合は、圧下(歯が根っこ部分へ押し込まれる現象)の原因となるため、マウスピース型リテーナーの加工(調整費無料)や、プレート型の使用をお勧めする場合があります。

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

【Q19】マウスピースは痛みはないですか?

マウスピースを着用して数日間は痛みを感じることがありますが、2日程度で落ち着いてくることがほとんどです。

過去にワイヤー矯正をされたことがある患者様からは、

「ワイヤー矯正よりもずっと痛みが少ない」

というお声をいただきます。

・複数のマウスピースを使って徐々に矯正していく
・一つの型でも、ソフト・ハードと徐々に硬くしていく
というプロセスを取るため、急激な変化がないことがキレイライン矯正の痛みが少ない理由です。

※我慢できないほどの痛みに耐えないでください!
強い痛みがある場合は、一度マウスピースを外していただき、お早めに通われている提携クリニック様へご相談ください。

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

【Q20】運動時もマウスピースの装着はできますか?

キレイライン矯正のマウスピースは、運動時も装着が可能です。マウスガードとしての効果も期待できます。
ただし、歯を強く食いしばる可能性がある場合は、マウスピースが破損する恐れがありますので、外していただくことをお勧めいたします。

マウスピースを外して運動される場合は、外す時間を1日4時間以内に収めてください。それ以上マウスピースを外される時間が多くなりますと、歯の動きが遅くなり、矯正期間が延びてしまう可能性がありますのでご注意ください。
矯正治療を円滑に進めるためにも、マウスピースの装着期間をできるだけ長くしていただくことをお勧めいたします。

ご不安な場合は、ご契約前に歯科医師へご相談ください。

▼初回検診のご予約はこちら

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

【Q21】契約してその日のうちに、もしくは型採り当日にマウスピースは受け取れますか?

「マウスピースの製作にはどのくらい時間がかかりますか?」
「契約したらその日のうちにマウスピースは受け取れますか」
「型採り当日にマウスピースを受け取ることは可能ですか?」

などのご質問にお答えします。

現在、マウスピースの型採りからお受け取りまでに、最短で3週間程度のお時間をいただいております。

年末年始などの長期休暇を挟む場合や、キレイライン矯正以外の患者様を含めた提携クリニックの予約状況によっては、お受け取りまでの期間が3週間以上になることもあります。

キレイライン矯正のマウスピースは、患者様の歯型を採取後、担当医師による治療計画に基づき、国家資格を持つ歯科技工士が製作しております。

患者様の理想の歯並びに近づけるようデザインし、ひとつひとつ丁寧に製作しておりますので、お手元に届くまで楽しみにお待ちいただけますと幸いです。

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

【Q22】マウスピース装着中に食事・間食は可能ですか?また装着中の飲み物は?

お食事・間食の際は、破損や汚れを防ぐためにマウスピースをお外しください。
また、食後(マウスピース装着前)には歯を磨き、歯とマウスピースを清潔に保ってください。

マウスピースを外す時間は1日4時間以内でお願いいたします。外す時間は1回につき1時間以内に収めていただくと、より効果的です。

装着中の飲み物について
基本的には、お水やぬるま湯以外のお飲み物を飲まれる場合は一時的にマウスピースを外していただくことをお勧めいたします。

  • 【色の濃い飲み物】
     マウスピースと歯への着色の可能性があります。
  • 【糖分の多い飲み物】
     マウスピースと歯の間に長時間停滞すると、虫歯のリスクが高まる恐れがあります。
  • 【温かい飲み物】
     マウスピースの変形を防ぐために、40度以下のお飲み物を推奨しております。

なお、マウスピースを着けたまま飲酒をすること自体は問題ありませんが、歯や口腔内の衛生上、飲酒後はなるべく早くうがいや歯磨きをすることをお勧めいたします。
気になる方は、マウスピースを外してご飲酒ください。

※1日20時間以上のマウスピース装着をお願いいたします。より効果的に矯正治療を行いたい場合は、取り外す時間を1回につき1時間以内にしてください。

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

【Q23】キレイライン矯正に対象年齢はありますか?子どもでもできますか?

「小学1年生の子どもは治療可能でしょうか?」
「中学生の娘がいます。キレイライン矯正で治療は可能ですか?」

など、キレイライン矯正の対象年齢、年齢制限に関するお問い合わせにお答えします。

キレイラインの対象年齢は、男性16歳以上・女性14歳以上です。

※近い年齢の患者様におかれましては、強いご要望があれば要相談とさせていただいております。予約フォーム内【その他・ご要望等】の欄に年齢を記載のうえ、提携クリニック様にご相談ください。

▼初回検診のご予約はこちら

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

【Q24】未成年の場合保護者の同行は必要ですか?

未成年の方の場合、保護者の方のご同行は必要ございませんが、同意書が必要になります。

同意書はお申し込み後メールでもご案内させて頂きますが、下記URLからもアクセス頂けます。

■未成年者 同意書■
https://kireilign.com/douisho.pdf

※同意書のご持参が難しい場合は、事前にご来院予定のクリニックへご相談ください。

【Q25】キレイライン矯正の対象年齢に上限はありますか?何歳まで受けられますか?

「キレイラインの対象年齢に上限はありますか?」
「50代ですが、キレイライン矯正できますか?」
というお問い合わせをいただくことがあります。

キレイライン矯正の対象年齢に上限はなく、40代・50代以上の患者様もいらっしゃいます。

ただし、年齢が上がれば代謝が落ちて歯を移動させる骨(歯槽骨)の再生も悪くなるため、移動スピードが速いと骨の再生が追いつかず、歯根吸収・歯槽骨吸収・歯肉退縮・歯髄損傷による歯の変色や失活・疼痛発現・歯の動揺や脱落等の発生確率が上がってしまいます。
また、代謝に関係する基礎疾患がある方も同様の理由でリスクが上がります。

明確な年齢の境はありませんが、一般的に矯正歯科治療では30歳前後がひとつの節目と考えられます。
歯を動かすうえで重要な歯槽骨の再構築は30歳くらいまで続くと言われており、この年代を境に歯槽骨の成長が止まる・再構築のスピードが緩やかになるなどの変化が生じる可能性があるためです。

30歳代以上の方や基礎疾患がある方は、矯正治療ができないわけではありませんが、医師と相談のうえでゆっくりとした治療(※)が必要な場合もあります。
※キレイライン矯正では、1ステージごとの歯の移動距離を抑えなければなりません。
※個人差があります。

まずはお気軽に初回検診にお越しいただき、歯科医師による見解を聞かれることをお勧めいたします。

▼初回検診のご予約はこちら

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

【Q26】初回検診はいくらかかりますか?話を聞くだけでも2万円かかりますか?

初回検診では、3500円程度の検診費用がかかります。
検診費用は提携クリニックにより多少前後いたしますので、予めご了承ください。

【キレイライン初回検診費用の内訳】
・初診料(診察、カウンセリング)
・検査料(レントゲン撮影)
※初回検診の際にご契約いただき、当日の型採りを希望される場合は、初回の金額(税抜2万円)が必要となります。

「初回検診に行ったら、必ず契約しなくてはいけませんか?」
「他の医院でも診てもらいたいので、話を聞くだけでもいいですか?」

などのご質問をいただくことがございます。

初回検診では3500円程度かかりますが、話を聞くだけでももちろん大丈夫です。
一度持ち帰って、ご納得いくまでご検討いただくことや、契約しない選択をされることも可能です。

また初回料金2万円およびコース料金は「初めてキレイライン矯正をご契約の方」全てに適用されます。そのため初回検診後、後日のご契約であっても、同一の価格でのご提供が可能です。どうぞご安心ください。

まずは提携クリニックにお越しいただき、歯科医師による見解をお聞きいただくことをお勧めいたします。

▼初回検診のご予約はこちら

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

【Q27】キレイライン矯正はどれくらい費用がかかりますか?追加料金がかかることはありますか?

「キレイラインの総額って、本当に10~30万円で収まるんですか?」
「追加でかかる費用などすべて込みで、結局どのくらいになるか知りたいです」

というお声をいただきますので、さまざまなパターンを例にご説明いたします。

※この記事に記載されています金額は、すべて税別表記です。

キレイライン矯正にかかる費用は、

■初回検診費用
3500円程度(提携クリニック様により多少異なる)

■治療費用
・1回目:2万円
・2回目以降:1回の治療につき4万円
・リテーナー(保定装置)費用:2~6万円(※)

これまでの患者様の総額の目安は10〜30万円です。

※治療完了後のリテーナー(上下2〜6万円)は別途料金が必要ですが、種類や契約内容により無料となる場合がございます。詳細は提携クリニック様へ直接お問い合わせください。

また、医師の診断によりキレイライン矯正以外の追加治療が必要になった場合は、次のような別途料金が発生します。

次の例のように、基本のキレイライン矯正治療とその他の追加治療との組み合わせによって治療費用の総額が決まります。

【キレイラインのみ】
前歯を動かすためのスペースが十分にあり、拡大床を併用せずマウスピースだけで矯正できる、もっとも軽度なパターンです。

・キレイラインを4回実施
・治療期間:5カ月
・治療費用:13万円
・追加治療:なし

【キレイライン+追加治療(拡大床)】
前歯の移動スペースを作るために、拡大床を併用して奥歯を頬側に広げるパターンです。

・キレイラインを7回実施
・治療期間:1年2カ月
・治療費用:27万円(コース料金23万円+拡大床上のみ4万円)

▼初回検診のご予約はこちら

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

【Q28】なぜこんなに安くできるのでしょうか?ワイヤー矯正に比べて効果は減ってしまうのでしょうか?

キレイライン矯正では「一人でも多くの方に、値段を理由に矯正をあきらめてほしくない」という想いのもと、日々品質の向上と適正価格限界での商品の提供に企業努力を重ねています。

公式サイト内「低価格を実現できた理由」も併せてご覧ください。

なお、「安いからワイヤー矯正に比べて効果がない」ということはありませんのでご安心ください。

軽~中度の歯列の歪みであれば、ワイヤー矯正同等の効果が期待できます。

また、キレイライン矯正で使用しているマウスピースは、高精度な歯列デザイン技術を元に製造しており、的確な方向に力をかけて歯を動かすことができます。

間違った方向に動かしてしまうことがほぼないという点では、従来のワイヤー矯正よりも効率的と言えます。

【Q29】支払い方法について教えてください

キレイライン矯正のご契約方法は、治療費を払えるタイミングでご来院いただける都度払い、もしくはお得なコースでのご契約からお選びいただけます。

【支払い方法】
▼都度払い契約
現金払い・クレジットカード払い

▼コース契約
現金一括払い・クレジット分割払い・デンタルローン

分割払いをご希望の場合は、クレジットカードやデンタルローンをご利用いただけます。

分割払いの月々の支払額に関しましては、クレジットの場合はクレジット会社へ、デンタルローンの場合はクリニックまでお問い合わせください。

デンタルローンはご契約時にお申し込みが可能です。初回検診時にクリニックへご相談ください。

※クレジット分割払い・デンタルローンは18歳以上(高校生を除く)が対象となります。

詳しい支払い方法につきましては各提携クリニック様によって異なりますので、予約フォームの備考欄にご記載いただくか、初回検診にお越しの際にクリニックへご相談いただけますと幸いです。

▼初回検診のご予約はこちら

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

【Q30】どれくらいの頻度で通院しなければなりませんか?

【治療1回目の通院】
型採りでご来院頂いた3週間後以降に、1回目治療分のマウスピース受け取り・装着確認のためにご来院いただきます。

※初回検診で型採りを行うことが可能です。

【治療2回目以降の通院】
▼都度払いでご契約いただいた場合
1回の治療毎に型採り・マウスピースのお渡しを行いますので、1カ月半に2回程のペースでご来院いただきます。

※拡大床を併用する場合は来院回数が増えます。
※治療の経過に応じて通院回数が増える場合がございます。

▼コースでご契約の場合
2回目以降のマウスピースは、3ステージ同時製作を行っております。

2〜4、5〜7、8〜10回のマウスピースをそれぞれ同時にお渡ししておりますので、ご来院は3ヶ月に2回程のペースでご来院いただきます。

※拡大床を併用する場合は来院回数が増えます。
※治療の経過に応じて通院回数が増える場合がございます。

医師の診断のもと拡大床を利用される場合や、ご自身の症状や治療状況によって、通院回数には個人差がございます。予めご了承ください。

また、2回目以降の検診では、矯正の進行度合いをドクターと相談しながら矯正を継続するかどうかをお決めいただきます。ご希望のタイミングで治療を終えることもできるため、お気軽にご相談ください。

____________

※期間はすべて『最短』での記載です。

※長期休暇を挟む場合やクリニックの空き状況によっては、ご希望の日時でご予約がお取りできない場合がございます。

※各提携クリニック様の予約の空き状況は、キレイライン矯正以外の患者様を含めての空き状況となります。

▼初回検診のご予約はこちら

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

【Q31】〇〇県に提携クリニックはありますか?もしくは提携予定はありますか?

公式WEBサイト内「クリニック一覧」に記載されている以外の地域のクリニックとの提携は現在のところ未定ですが、今後もキレイラインは提携クリニックを全国に拡大予定です。

現在、県外から通院されている患者様はたくさんいらっしゃいますが、毎回のご移動費や緊急時の対応等を考慮した上で、ご検討いただけますと幸いです。

なお、提携クリニックのオープンに関する情報は、キレイライン公式LINEや公式Twitterで随時発信していますので、ぜひチェックしてみてください。

▼初回検診のご予約はこちら

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

【Q32】子連れでの来院は可能ですか?

お子様連れでのご来院が可能なクリニックに関しましては、下記一覧表をご確認ください。

お子様連れでのご来院が可能なクリニック一覧

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

【Q33】初回検診とは別のクリニックで治療してもらうことはできますか?

初回検診とは別の提携クリニック様で治療をご希望の場合は、次の3つの方法があります。

①初回検診にてご契約後に別のクリニックへ転院したい場合

同一法人のクリニックであれば、情報を引き継ぎ治療を継続することが可能です。
※別法人のクリニックへの転院はできません。

▶︎転院方法の詳細は、関連Q&A(「転院したいです」)をご参照ください

②初回検診では契約せず、別法人のクリニックにて契約・治療を行いたい場合

恐れ入りますが、再度初回検診を受診いただく必要があります。
※再度3,500円程度の初回検診費用がかかります。
※予約フォームから同一メールアドレスで初回検診予約はできませんので、ご希望の場合はキレイラインサポートまでご連絡ください。

③初回検診では契約せず、同法人のクリニックに転院後に契約・治療を行いたい場合

初回検診にお越しいただいたクリニックに、転院をご希望の旨をご相談ください。
※同法人クリニックであっても、初回検診から91日以上経過してしまうと再度初回検診を受診する必要がありますのでご注意ください。

▼初回検診のご予約はこちら

こちらの回答で疑問が解決できなかった方は、ぜひお気軽に下記の公式LINEよりご相談ください。キレイライン矯正のサポートチームが、解決のお手伝いをしています。

 

※本記事は2020年9月時点での公式情報を元に編集したものです。最新の情報とは異なる可能性がありますので、ご注意ください。

カテゴリ:
タグ:
アプリをダウンロード 初回検診を予約する

・保険適用外の自由診療となります。
・1日20時間以上の装着をお願いしております。使用状況は、歯の移動量や効果に影響します。
・キレイライン矯正では、距離0.05ミリ単位、角度0.5度単位でマウスピースを調整し、理想の歯並びに近付けるよう、綿密に治療計画を立てています。ただし実際の歯の動きには個人差があるため、必ずしも想定した通りに歯が動くという訳ではございません。
・キレイライン矯正に限らず全ての歯科矯正に共通することですが、効果や感じ方、また歯がどのくらい動くかについては個人差があり、どの矯正方法を選んだ場合でも、満足のいく治療結果が得られない可能性がございます。キレイライン矯正では、提携院ご協力の下、皆さまが理想の歯並びに近付けるよう、全力でサポートいたします。

キレイライン矯正に少しでも興味がある方は、
まずお近くの提携クリニックで
お気軽にご相談ください。

「まだやりたいか決めていない」「まずは話を聞いてから考えたい」という方でも大歓迎です。​

初回検診を予約する